ONE OK ROCK AMBITIONS JAPAN DOME TOUR 東京ドーム公演に参戦したぞ

2018年4月4日ONE OK ROCK「AMBITIONS JAPAN DOME TOUR」東京ドーム公演に参戦してきた。

終わった後に大きな興奮と感動がドドドっと押し寄せてきた。この時間をたくさんの人と共有できて本当に良かったと思える体験だった。 数年ぶりのライブ参戦は最高に熱くて、最高に幸せな時間だった。

アルバム『Ambitions』を引っさげ、アメリカ・ヨーロッパ・アジアの各地を周り、そして日本に凱旋。厳しい環境でライブを続けてきた4人だからこそ、あの音が出せるのだろう。ここまで 音源を超える程、うまいと感じるバンドは日本にほとんどいないと思う。初めての人は間違いなく度肝をぬかれるはず(自分もそうだった)。

昔の曲を織り交ぜて作られたセットリストやライブ中に流された結成当時から今に至るまでの映像、「ドームツアーが終わったら第1章にピリオドを打つ」という具体的な言葉からこのドームツアーが現在のONE OK ROCKの集大成であるということが窺える。 

これからONE OK ROCKの第2章が本格的に始動する。この第2章が何を指すのかは今のところわからないが、全英詞(日本語の封印)とか新たなサウンドに挑戦とか、今まで以上に世界基準となるための動きが本格化するのではないかと勝手に予測。

ライブを観た限り、まだまだ目指しているゴールが先にあるのは明らかだし、しかも時間が有限であること(タイムリミット)を常に意識している様に感じられた。

「挑戦し続ける」か「辞める」かのどちらかの選択しか残されていないレベルにまで達したが次の一手をどう打ってくるのだろうか。

ONE OK ROCKの言葉を借りるのであれば「 しっかりとビジョンを叩き出して、夢から逃げないで、辛いにプラス1して幸せ掴みとろうと必死でやってきた」からこそ、ここまで到達したのではないかと思う。

これからONE OK ROCKがどうなっていくかは今のところ誰にもわからない。しかし私は日本人の一人としてこれからもずっとONE OK ROCKを応援していきたい。ライブに参戦して心からそう思った。

ika621

名門レーベル「Fueled By Ramen」に所属しているだけで本当に凄いんだってば!ちなみにこの記事 パンチラ日記 Vol.34!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です