365日貯金 1年後には66795円貯まる!続かない人もこれならできる!

365日貯金

新年度になって貯金を始めたika621です。

貯金箱を買って貯金を始めたけれど、お金が全然貯まらない、途中で諦めて開けて使ってしまうなんてことはありませんか? 小銭を貯める小銭貯金だとそこまで貯まらないし、かと言って500円玉貯金だと金額が大きく感じてしまい痛く感じてしまうものです。

無理せず確実にお金を貯めたい!そんな人にオススメなのが「365日貯金」と呼ばれている貯金方法です。

365日貯金とは?

1円から365円までの間で、1日1回好きな金額を選択し貯金箱に入れ、それを365日間毎日繰り返すという貯金方法です。最低でも1円、最高でも365円となるので自分の財布の中身の状況と相談をしながら金額を選択できます。

1円+2円+3円+・・・363円+364円+365円と、毎日コツコツ 貯金をすれば1年後には気つけばなんと66795円貯金できてしまいます。7万円近くの金額を1年で貯めるのは結構大変だけど、この方法であれば無理なくできそうと感じませんか?

  • 毎月の平均負担額、66795円/12ヶ月=5566円
  • 毎日の平均負担額は、5566円/30日=186円

実際の平均負担額を数字だけで見ると高く見えますが、好きな金額を選択できる・最大でも365円とわかっているため、高いなと感じることはありません。

シートを活用

365日貯金は、マスの中に1から365の数字が書かれたシートを使用します。貯金箱にお金を入れたら同じ数字を塗りつぶしていくというとてもシンプルなものです。

マス目を 塗りつぶしていくことで、貯金をしていることが可視化され、モチベーションが上がります。さらにマス目が空いているのが嫌だという心理をうまく利用することで塗りつぶしたい=貯金箱にお金を入れるというサイクルが生じます。

今まで貯金箱を利用した貯金が続かない人でも、このシートを活用することで途中で挫折することがなくなります。 シートに関してはWeb上でたくさん配布されていますので印刷すればすぐにでも開始できます。

私の場合は手帳に手書きでシートを作成しました。毎日開く手帳と相性抜群だと思ったからです。シートを自作すると俄然やる気が出てきますのでオリジナルを作成することをおすすめします。面倒な人は「365日の貯金 」というアプリを利用するのもひとつの方法です。

まとめ

1年後には好きなことに使えるお金が貯まっていると思うと今からワクワクしませんか?

1円しか入れない日もあれば、365円入れる日もある。給料日後は余裕があるから300円台を攻め、給料日前は苦しいから小さい金額を刻むといったようにある程度自分で貯金額をコントロールできるのも嬉しいところです。

さぁ、そこのあなたも今すぐ貯金箱を用意して365日貯金を始めましょう。1年後の自分のために!

ika621

何に使うか予め決めておくのとモチベーションがUPします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です