Hi-Fiサウンドの完全ワイヤレスイヤホン「 Air 」高音質+ワイヤレス最高!

人生2回目のクラウドファンディングで、Hi-Fiサウンドのワイヤレスイヤホン「Air」に出資をしてから4ヶ月程経って、ようやく手元に届きました。この瞬間を待ちわびていました。

早速、開封・充電を行い、実際に使用してみました。感想を先に言ってしまうと、簡単に使える・音が良い・ワイヤレス最高!でした。これは出資をして良かったな、長い間待っていて良かったなと思える出来栄えでしたよ。


開封の儀

Hi-Fi Air 開封
iPhoneを彷彿させるような真っ白なボックスに商品が入っています。開封するとカプセル状のものが姿を表します。

これがAirのケースでもあり充電器でもあるチャージングカプセルというものです。シルバーがスタイリッシュで格好いい。

Air 内容物
内容物は以下の通り。
  • 説明書
  • Air ワイヤレスヘッドホン(本体)
  • シリコンイヤーチップ XS/S/M/L
  • チャージングカプセル
  • スポーツスリーブ S/M/L
  • 充電用ケーブル USB-C
写真ではわかりにくいかもしれませんが、銀色の袋に入っているのがスポーツスリーブです。
USB-Cの充電ケーブルを使用するのも実は初めてでした。

最近はケーブル類がゴチャゴチャしてきたので1本にまとめたいなと検討しています。
 

Air ワイヤレスヘッドホン
Air ワイヤレスヘッドホンは、チャージングカプセルの中に収められています。端っこをくるっと捻り、引っ張り出すと取り出すことができます。初めは充電がされないように小さなテープが貼ってあるのでそいつを剥がしましょう。

Air チャージングカプセル
チャージングカプセル内にはマグネットがあるようで、本体はカチッとくっつくように収まる仕様です。Air本体をチャージングカプセルから外してみると充電される仕組みがわかると思います。

Air ワイヤレスヘッドホン 大きさ
手に取ると分かりますが思っていた以上に、本体は小さいです。ポケットとかに入れておいたら無くしてしまいそうです。


自分の耳にフィットするように、シリコンイヤーチップを付け替えます。自分の場合、左右でフィットするサイズが異なりました。数百人のモニターを行っているだけあってフィット感は最高で、快適に装着し続けることができます。

Air チャージングカプセルの充電
初めて使用する際はヘッドホンをチャージングカプセル内に収め充電を行います。オレンジ色のランプが消えれば充電完了です。それ以外はカプセルにヘッドホンを収めると、ヘッドホン本体に充電される仕組みです。チャージングカプセル本体を都度充電する必要はありません。


ちなみにこれが、スポーツスリーブです、ヘッドホン本体を包み込むようなシリコンカバーです。ガッツリ運動をしたり、濡れる心配がある場合に装着をしたほうが良さそうですが、普段使いであれば特に不要かなと思います。

実際の使用感

iPhoneにBluetooth接続する方法は、本体のロゴを長押しするだけです。しばらくたっても接続されないなと思っても、音楽を流し始めると接続されています。

装着した感じですが、耳にフィットするので回りの環境音が聞こえにくくなります。耳栓をした感じ。その状態で音楽を流すと、もう音楽しか聴こえなくなります。外で集中して作業を行いたいときには凄く良いのですが、ランニング時などは注意が必要といった感じです。なので、自分はランニング時は片耳にだけ装着しています。

実際の音質はというと、素人ですがiPhoneの付属のイヤホンよりもとても良く聴こえました。「ワイヤレスイヤホンは音質が・・・・」ということを聴きますがまったくもってそんなことはありませんでした。また気になるのが音飛びですが、使用していて音飛びが発生するということもありませんでした。

そして何より、イヤホンのコードから開放されたのは本当に快適です。イヤホンを使おうと思っていたのに取り出してみたら絡まっていてスムーズに音楽を聞き始められない、首の回りのコードが鬱陶しい、満員電車でコードが他の人に引っかかるといった嫌な思いをしなくて済みます。それだけでワイヤレスにした価値があるなと感じました。

まとめ

「Air」を手に入れてからiPhoneで音楽を聴くことが今まで以上に楽しくなりました。通勤時・ランニング時に必須アイテムとなりました。何度も言いますが出資して良かったなと思いました。これからも大切に愛用していきたいと思います。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Copyright © 2011-2017 Punksteady All Rights Reserved.

Powered by WordPress & yStandard Theme by yosiakatsuki