Sony RX100シリーズ対応 Herefind 高級合皮レザーカメラケース 購入

 SONY 「 DSC-RX100M3 」を愛用しているika621です。

これまでカメラをむき出しで鞄の中に入れていたのですが、カメラ本体に傷がついたり、鞄の中の他のモノに傷がついたりするのを避けるためにカメラケースを買うことに決めました。

当然最初に見るのは純正のケースとなるわけですが、これが高い・・・高すぎる。ケースに1万円も出せない。カメラ本体の返済も終わっていないのに!

ということで、コスパ・質・見た目のバランスが良さそうなカメラケースを探すことにしました。

Herefind 高級合皮レザーカメラケース

Amazonを眺めていたら良さそうなカメラケースを発見。でもよ〜く見てみると何か怪しい。

説明文の日本語が少しおかしい。ケースの底に三脚付けられないし、ボディと上部のケースがセパレートになっていないし。 カラーはダークブラウン・ブラウン・ブラック・ホワイト・ピンクの5色あるみたいですが、ホワイト・ピンクはありませんでした。

中でもダークブラウンだけ金額が異常な程安かった(2017年6月23日時点で673円)ので購入をしてみました。 ちなみに記事執筆時点(2017年6月28日時点)では980円に値上がりしてました。

届いた商品は問題なし!

Herefind 高級合皮レザーカメラケース

注文から数日後に商品が届きました。商品自体に問題は特にありませんでした。思っていた以上にしっかりとした作りで高級感漂うビジュアルでした。 妻にこれいくらだと思う?と質問をしたら普通に5000円くらいじゃない?と回答したので、金額を言わなければ分からない完成度ではないかなと。正解の金額を伝えたら当然驚いていました。実際には高級ではないけど高級に見えるってことですね。

Herefind 高級合皮レザーカメラケースと本体とのサイズ比較

DSC-RX100M3本体と並べてみました。サイズとしては一回り大きくした感じです。

Herefind 高級合皮レザーカメラケースにRX100M3を収納

DSC-RX100M3を中に入れてみました。見事にすっぽりと収まりました。アタッチメントグリップを付けていても問題ありません。 脇に数センチの隙間ができるので本体にネックストラップをつけていても問題なく収納できそうです。

しかし、この隙間が気になる人は気になるのではないかと思います。ジャストフィットが良いと言う人にはオススメできないかもしれません。 カバーは磁石でくっつく仕様なのでパカっと開いてしまうということもありません。

Herefind 高級合皮レザーカメラケースのサイドビュー

横から見た写真です。ベルト通しが付いているので腰に装着することもできます。ショルダーストラップも着脱可能です。

Herefind 高級合皮レザーカメラケースのネックストラップ

ショルダーストラップは当然長さの調節が可能です。自分にあった長さに調節しましょう。

まとめ

似たようなケースは結構ありましたが、安く購入することができて大満足でした。他のカラーは高いのにダークブラウンだけは変に安いっていう時点で怪しさ満点でしたけど。クリーニングクロス着いていなかったし。 でも、質としては問題なさそうなのでしばらく使用してみたいと思います。これでまたカメラを持って出かけるのが楽しくなりそうです。

ika621

ちょっと高級に見えるのがいいよね!使用してみた感じとてもいいよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です