[所沢]麦とホップのみの伝統製法 所沢の地ビール『野老ゴールデン』

  所沢ブロガーのika621です。 所沢にも地ビールがあるのをご存知ですか?その代表が所沢ビール株式会社より発売している「野老ゴールデン(やろうごーるでん)」というクラフトビールです。 2010年に発足、委託醸造の期間を経て2014年に自社醸造として発売。引っ越してきたばかりの時は存在を知らなかったので本当につい最近出会ったという感じです。 まだ数回しか飲んでいませんが、このビールがクセになるくらい美味しいのです。

野老ゴールデン2017

こちらが野老ゴールデン。330mlの小さめの瓶ビールです。 「野老ゴールデン2014」が3年ぶりに「野老ゴールデン2017」としてリニューアル。パッケージにも2017と記載があります。 2017年5月にオープンタップパーティーというのが開催されたみたいです。参加したかった…
名前の由来はその昔、今の所沢の中心地が芋の名産地で、お殿様から「これは、良い野老芋じゃ!」と言われ、今の所沢は「野老澤(ところざわ)」と呼ばれていたそうです。 引用元:The First Brewing in Tokorozawa
所沢産の大麦を使用。キンキンに冷やしてビンのままいただきました。アルコール度数は4.5%とちょっぴり高め。 ゴクリと飲むと一瞬フワッとした甘みを感じ、その後にキリッとした苦味がやってきます。それでいて後味はすっきりしていて絶妙なバランスです。 クラフトビールというと個人的には「香りが強い」「ビールじゃないみたい」「フルーティー」といった印象があるのですが、野老ゴールデンはそんなことを感じさせないほど飲みやすかったです。

まとめ

野老ゴールデンは飲める場所、売っている場所が限られているようなので、所沢市に訪れた際は見つけたら是非試してもらいたいです。購入できるお店は所沢市周辺、「新所沢 小手指 北野 狭山ヶ丘 東所沢あたり」のようです。 1本500円ほどする高級ビールですが、飲む価値は大いにあります。 ホームページを見てみると野老ゴールデン以外のビールもあるようなのがとても気になりますね。瓶製品を工場にて直販しているそうなので時間がある時に行ってみたいと思います。 所沢ビール株式会社 〒359-0004 埼玉県所沢市北原町866番17 TEL 04-2992-0501 FAX 04-2994-0201

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です