無印良品のファイルボックスとペーパーホルダーで取説や書類の管理をする方法が最強だった

 


取扱説明書や契約書などの書類の管理って困りませんか?年に何回も見るものではありませんが「いざ見たい!」となった際に、なかなか見つからないとイライラしてしまいますよね。スキャンしたりWEBからダウンロードしてEvernoteに保存するいわゆるデジタルで管理する方法もありますが、実は紙のまま保存するアナログで管理するのが一番良いのかもしれません。


無印良品のA4ファイルボックスが最強

  • 家の中で置いておく場所を決めること
  • 探し出しやすいように分類しておくこと
上記2点さえ守ればデジタルで管理しなくても自分にとっては充分ということに気がつきました。特に外出先で取扱説明書を見たいとなることもほとんどないし、もしそうなったとしてもその場で検索して調べれば済むことです。

収納方法について色々と調べていくうちに無印良品のA4ファイルボックスで管理するのが一番いいという結論に達しました。

こちらの取り扱い説明書の収納方法は、収納マニアの方にとっては?笑もう鉄板の収納方法なんやないかなーと思ってて

引用元:真似したくなる。取扱説明書の収納方法は無印良品のA4ファイルボックスを使うとシンプルでくずれずに最強 | ワーキングマザー KANAKO 暮らしに恋をした。

収納マニアの界隈では鉄板の方法だとか。記事のタイトル通り本当に真似したくなるんですよ。

アイテムを揃える

まずはアイテムを揃えていきます。無印良品のサイトからポリプロピレンのファイルボックスとペーパーホルダーを注文。ファイルボックスは10個セット、ペーパーホルダーは5枚組×10冊で50冊分のセットです。


ペーパーホルダーに関しては紙と紙の間に挟んで保管するようになっています。こんな便利なアイテムがあるんだなと感心してしまいました。


ペーパーホルダーに挟んだ取扱説明書をファイルボックスに突っ込んで管理するという至ってシンプルな方法。当然サイズはA4だからぴったり。

そして分かりやすいようにラベルを貼ります。P-touchというアイテムを使用します。ラベルといえばテプラというあたましかなかったのですが、今はこんな便利なアイテムがあることを初めて知りました。ハンディサイズで直感的に使えて更に安いっていういいことづくし!
子どもの進学シーズンとかにも大活躍してくれそうです。テスト用のテープが1つ入っているのですが充分足りました。

いざ実践!


我が家のカテゴライズは5つです。(写真は4つしかありませんが後から追加)P-touchでファイルボックスにラベリング。
  • 個人情報(年金手帳や確定拠出年金等の書類)
  • 保険/金融(地震・火災保険や生命保険、医療保険、銀行系の書類)
  • 家電製品(家電製品の保証書や取扱説明書)
  • 住宅設備/通信(水道光熱、携帯やネットの契約書、備え付けの設備の説明書等)
  • 不動産/住宅ローン(不動産・ローンの契約書等)

続いて、ペーパーホルダーに書類を挟んで、こちらにもラベリング。写真のような感じになりました。

実践してみて感じたのは、本当に探しやすいということです。ファイルボックスでまず大分類、続いてペーパーホルダーで小分類。分類されているから目的のものが探しやすい。アナログいいじゃない!ってなりました。

まとめ

一時期何でもデジタルっていう時代の流れがあったので、そこに乗っかったままの自分でしたがアナログのほうが自分にぴったりでした。何事も自分に合う方法を探し出すことが大事ということですね。

この方法であれば取扱説明書や重要な書類の場所は決まっているので迷わず見つけ出すことができます。変なストレスを受けたり無駄な時間を浪費しなくて済みますね。

新年度のスタートに取説や書類の整理や管理方法の見直しをしてみてはいかがでしょうか?以上ika621でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Copyright © 2011 Punksteady All Rights Reserved.

Powered by WordPress & yStandard Theme by yosiakatsuki