本気でペーパーレスを目指す!KOKUYOのシュレッダー「AMKPS-X80S」を購入

先日、家庭用のシュレッダーを購入しました。KOKUYOの「AMKPS-X80S」っていう機種。Amazonのレビューを読んで評価が良かったのでこれに決めました。結果から言うとこれ買ってよかった!

なぜシュレッダーを購入したのか?

今までScanSnap iX100を使って紙類をスキャンしてEvernoteやGoogle Driveに保存をしていたのですが、「スキャンした紙」の処分に困っていました。個人情報が載っているものは手で細かく裂いて燃えるゴミへ、個人情報が載っていないものは雑紙としてまとめて、月1回のゴミ捨て時に捨てるという流れ。スキャンしても1ヶ月は捨てられないわけで。手間もかかるし、なんだかスッキリしませんね。よ〜く考えてみると「スキャンすること」が目的になっていたんです。 そもそもスキャンする最大のメリットはペーパレスです。
大辞林 第三版の解説 ペーパーレス【paperless】 情報処理や資料の保存などに紙を使わないこと。 引用元:ペーパーレス(ぺーぱーれす)とは – コトバンク
「スキャンすること」ではなく「紙をなくすこと」が最大の目的なのです。 スッキリしないモヤモヤした感じは、「紙類がなくなった」という実感がないことが原因でしょう。そこでシュレッダーを購入することに決めたのでした。スキャンしたものはその場で即座にシュレッダーで処分。これで本当に紙がなくなるわけです。ペーパーレスは紙がなくなって初めてペーパーレスになるのです。(今更当たり前のことなのですが・・・・) だから冷静に考えてみると、スキャナーとシュレッダーはセットで使用するべきなのです。(多分自分みたいにスキャナーだけ使っている人多いのではないかと。)

KOKUYO「AMKPS-X80S」

家庭用シュレッダーを購入するのは初めてなので何がいいのかさっぱり分からなかったのでAmazonでなかなかの評価だったKOKUYOの「AMKPS-X80S」という機種にしました。
  • 【寸法】 170×330×306mm 【質量】 4.7kg 【最大裁断枚数】 (A4コピー用紙)約5枚 【細断寸法】 4×40mm 【細断速度】 約2.3m/分
  • 【消費電力】 70W 【待機電力】 2.0W 【裁断方式】 クロスタイプ
  • 【投入幅】 220mm 【ゴミ箱容量】 8L 【作動音】 約53dB 【連続使用時間】 約10分
サイズもそこまで大きくなく、カラーもアッシュラテ、スノーホワイト、スプラウトグリーン、ナイトブラック、ビターブラウンと5種類用意されています。部屋のテイストに合わせて選ぶことができます。 実際に裁断をしてみました。「超静音」らしいですが他のシュレッダーを使用したことがないので、正直なところ「超静音」かどうかはわかりません。「超静音」と書くぐらいだから他のメーカーはもっと激しい音がでるのでしょうか。 投入口にはシャッターがあり、ボタンを押しながらでないと開かない仕様になっています。シュレッダーというと子どもがいる家庭では安全面が気になりますが、この機種は安心ができます。我が家では、使う時だけコンセントを入れる、子どもが届かない場所に置くことでさらに安全性を高めています。 こんな感じで裁断するので、個人情報も解読はできないでしょう。 ということでたくさんの紙類をスキャンしてシュレッダーで裁断してスッキリしました。紙よ、サヨナラ。

まとめ

金額的にもそこまで高くはないし、安心のKOKUYOブランドなので買う価値は大いにあります。実際に買って使ってみて大満足でした。本気でペーパーレスを目指すならシュレッダーを購入するべきだと思います。 メンテナンスシートが1枚付属されていました。刃のメンテナンスをして長く大切に使いたいと思います。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です