極小財布だけど存在感抜群でカッコイイ!クアトロガッツ「ポキート」

abrAsusの「小さい財布」を使ってから丸3年間が経ちました。部分的に皮が剥がれ落ちてしまい、そろそろ買い換えようと思い、色々と財布について調べていました。

始めは長財布もいいかなと考えたのですが、必要最低限のものだけを入れたいという強い想いもあって、やはり小さめの財布にしようと決断。

小さい財布で有名なのは「abrAsus」「BECKER」「QUATRO GATS」の3メーカー。色々と悩みましたが最終的に「QUATRO GATS」の「小さいふ ポキート」をチョイスしました

クアトロガッツのちいさいふ

クアトロガッツのちいさいふには最初にできた「ピッコロ」、ピッコロにカードがついた「コリーナ」クアトロガッツの集大成「ペケーニョ」、小ささを追求した「ポキート」の4種類があります。

どのちいさいふも栃木レザー社製のヌメ革を使用しているため、長く使うことができるし、使い込むほどに味が出るエイジングも魅力的です。それでいて価格的にもそこまで高くはありません。

「ペケーニョ」と「ポキート」で迷ったのですが、小ささを追求した「ポキート」を選びました。どこまで小さいものなのか見てみたいという興味もあったので。

ちいさいふ「ポキート」レビュー

可愛らしいパッケージに包まれて到着しました。ちなみに発送方法は、ネコポス、クロネコ宅配便、クロネココレクト便と選べるようになっています。ネコポスだと少し不安だったのでクロネコ宅配便を選択しました。

第一印象は本当に小っ!カラーは「Black berry」にしました。表はブラック、中はレッド&ブラックちょっとマッドでクール意外と珍しい赤×黒。

クアトロガッツのお財布はたくさんのカラーバリエーションがあって見ていて楽しいですよね。 カラーオーダーもできるので、よりオリジナリティを出すことだってできちゃいます。

広げた状態。お札、カード、小銭がコンパクトに収められます。 ワンポイントの「考える牛」のロゴがお洒落です。

お札はこのような状態で収納します。お札は7枚から10枚程収納可能です。しっかりとホールドできるので落とす心配はありません。

ただ実際に使ってみるとやや取り出しにくい印象です。この部分は慣れが必要。

赤いベロを引っ張ると財布全体が立体的となり、じゃらっと取り出しやすくなります。 小銭は大体20枚ほど入る設計ですが、財布が分厚くなるのは嫌なので、1円・5円・10円玉は貯金箱に入れる運用にしています。

カード収納その1。2枚のカードを収納することができます。

カード収納その2。こちらは1枚のカードが収納できます。Suicaを入れてみました。改札も財布ごとピッと問題なくできました。 カード全体の収納枚数は「約3枚」という曖昧な表現ですが、カード収納その2には2枚収納すると、カードが落ちてしまうことが多々あったので1枚だけ収納することにしました。

まだ皮が硬いというのもあるのかな。一応3枚収納ということを念頭に置いたほうがよいかなと。 通勤定期のSuica、免許証、楽天カードの3枚だけ収納しました。

使っていたabrAsusの小さい財布と並べてみるとこんな感じです。ちょっぴりだけ大きいかなと感じる程度です。

横から見ると厚みはこのぐらい。使い込むうちに皮がどんどん柔らかくなりもっとコンパクトになるはずです。エイジングも楽しみです。使えば使うほど味が出るのも皮製品の魅力ですよね。

まとめ

オプション500円でウォレットチェーン・キーホルダ用のハトメ穴を付けてもらうことができます。場所はお札を収納する部分のちょうど上の真ん中あたりです。鍵もまとめたい人はつけておくと便利です。

コンパクトな財布を探している、財布の中身は最小限に抑えたい、本格的な皮製品が良いという人にはピッタリのポキートです。気になった人は是非チェックをしてみてはいかがでしょうか?  

ika621

小さい財布クラスタにはまさにドンピシャなのではないでしょうか?お札の出し入れは慣れが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です