自分と他人の「スタンダード」は違う【パンチラ日記 Vol.12】

先日テレビを観ていて少し驚いたことがありました。それは「永谷園のお茶漬」に「何」を注いで食べるのかという内容のもの。

当然ながら「普通、お湯だろ!」と思ったのですが、どうやら「お茶」を注いで食べる人もいるらしい。街角インタビューされている人も「お茶を注いで食べていた」と言っている人がいたし、スタジオのお客さんや出演者もどうやら「お茶」を注いで食べていたと思われる反応でした。

ちなみに、「永谷園のお茶漬け」の袋には「お湯」と書かれています。緑色の粉自体がお茶の成分なので「お湯」を注いで召し上がってください!と永谷園の人も言っていたので「お湯」が正解。 自分にとっては「お湯」がスタンダードだと思っていたのですが世の中には「お茶」がスタンダードの人もいたのです。美味しく食べられればどちらでも良いとは思いますが、あなたはどちらですか?

結局、何を言いたいのかというと、「ブログ」も同じことではないかなと感じたことです。自分の中ではスタンダードだから記事にしないというのは勿体無い。自分にとってのスタンダードは他人にとってのスタンダードではないかもしれない。そのまた逆もしかり。書き手も読み手も新たな発見がある可能性が眠っているのです。

だから自分が考えていることや感じていることをブログで発信することが大切なんだということを改めて感じたのでした。

ika621

まずはどんなことでも「書く」ことが大切!判断するのは読者の役目!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です