iPhone6 1画面運用!2015年12月のホーム画面 #premiumapps

iPhone6イメージ画像 今更ながらiPhone6に機種変更をして1ヶ月ほどが経ちました。ika621です。ホーム画面に並べられるアプリが1列増えたということもあり、なかなかアプリの配置が決まらず今に至ります。 先日やっとお気に入りのホーム画面になったので紹介したいと思います。現時点ではこの配置がベストです。

シンプルなホーム画面を目指した

iPhone6 ホーム画面 よく使うものを配置し、それ以外はフォルダに格納。結果的に3列しか使わないホーム画面になりました。 壁紙はお気に入りのiPhoneのドックが消える「Full Flat」を使用しています。

2つのランチャーアプリを活用

2つのランチャーアプリを活用することにより3列で抑えることができました。「Lunch Center Pro」と「Launcher」です。 どちらも有名なランチャーアプリです。
LCPはドックに配置しました。アプリも起動できるし、検索することもできるので非常に便利です。 Lunch Center Pro ランチャー ショートカットとして、Evernote系のアプリと雑誌アプリの「dマガジン」、その他にAmazon検索やGoogleマップ検索ができるようになっています。 Luncher ランチャー 一方で通知センターから呼び出すLuncherには毎日使うわけでもないけれど、ないと困るアプリを設定しました。アプリを開いていても呼び出せるのが嬉しい! アドオンを追加することにより、時計や天気、通信状況などがリアルタイムに変化する特殊ウィジェットを配置することが可能です。

純正アプリ多め

1列目はカレンダーと天気予報を配置。アイコンを見ただけで日付がわかる配置にしました。 参考:iPhoneアプリのアイコンだけでホーム画面に年月日と気温を表示したらかなりいい感じ! アプリ自体は使用せず配置だけしてアイコンで年数を表示させます。隣の月の部分は2015 iPhoneアイコンカレンダーをSafariからホーム画面へ追加、日付は純正のカレンダーとなります。全て無料でできるのが嬉しいです。 そして、天気予報アプリ。無料だけどかなり使いやすいです。降水確率をバッジ表示してくれるのは助かります。1列目は無くても良いかなと思ったのですがさすがに2列だけだと寂しくなりそうだし、あれば便利だと思い並べています。 2列目はRSSリーダーの「Newsify」、純正のメール、LINE、タスク管理アプリの「Todoist」を配置。 3列目は標準ブラウザのSafari、AppStore、フォルダ2つが並んでいます。 1つ目のフォルダにホーム画面に並んでいないアプリを格納。純正アプリもこちらにまとめて格納しています。 2つ目のフォルダにはモブログ関連のアプリをまとめています。ブログは全てiPhoneから更新しているのでこのフォルダは重要です。最近するぷろXからApphtmlを含んだ記事が投稿できなくて困っています・・・たぶんサーバーの問題です。困った。

まとめ

ホーム画面に並んでいるアプリが少ないと紹介するのも楽で良いですね。ホーム画面って人によって異なるので非常に興味があります。ぜひみなさんのホーム画面を晒してみてはいかがでしょうか?以上ika621でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です