洋楽初心者にお薦め!大好きな洋楽バンドとアルバムを紹介します #7band

洋楽が大好きな@ika621です。 Apple Musicはやっていないのですが良い音楽は紹介したい!ということで、大好きな洋楽バンドとお薦めのアルバムを並べてみました。 洋楽の中でもどれもメジャーなバンドばかりですが、洋楽を聴いたことがないという人は是非聴いてみてください。

Weezer

Weezerは1992年結成の4人組オルタナティヴロックバンド。 弾けるようなサウンドが特徴の音楽「パワーポップ」のムーブメントを起こしたバンドです。 ナヨナヨっとした独特な曲調がナントもクセになります。 ノリノリな音楽も多く聴いていて元気になります。 お薦めのアルバムは何と言っても「Weezer (The Blue Album)」です。 1994年のアルバムですが今聴いても色褪せません。 Weezerのアルバムは全て持っているほど大好きなバンドです。

New Found Glory

アメリカの4人組ポップパンクバンドです。 洋楽を聴き始めきっかけにもなった思い入れのある大好きなバンドです。 ボーカルのジョーダンの声は天使の声と呼ばれているらしい。 非常に聴きやすいので入門にはもってこいです。 そのハイトーンぅヴォイスと軽快なギターリフでノリノリに! お薦めのアルバムはメジャー2作目の「Sticks & Stones 」です。 初期に近く、青臭さと勢いが詰まったアルバムです。それがまたいいんだ!

Simple Plan

カナダの5人組ポップパンクバンドです。 カナダのバンドって、アメリカやイギリスにはないエモーショナルな部分があってそこがとても大好きなのです。 ドライブで爆音で聴きたいバンドです。 お薦めのアルバムは4作目の「Get Your Heart On!」です。アルバムに収録するために全部で100曲作ったとか。その中から選ばれた曲なのでハズレがありません。

Faber Drive

こちらもカナダの4人組ポップパンクバンドです。テイストは上記のSimple Planに似ています。 打ち込みやシンセを多用するのでダンサンブルでノリノリな曲が多いのですがその中でもポッと泣いてしまいそうな曲があるのが印象的。 残念ながら日本デビューはしていません。 お薦めのアルバムは1作目の「Seven Second Surgery」です。1作目の完成度とは思えないくらいエモーショナルな音を鳴らしています。

Fall Out Boy

一度は解散したものの奇跡の復活を遂げた4人組ポップパンクバンドです。 聴いた感じちょっと癖があるかな?と感じるかもしれませんが聴けば聴くほどハマっていきます。 最近では映画「ベイマックス」のエンディングテーマも歌っていてかなり人気があります。 お薦めのアルバムは3作目の「Infinity on Hig」です。この当時は一種の完成形ではないかと感じたくらい凄いです。 アメリカの5人組ミクスチャーロックバンドです。不協和音をここまで格好良く表現できるバンドはそうはいません。 聴けば必ずハッピーになれます。テンションを上げたい時は間違いなくZebraheadです。 お薦めのアルバムは8作品目の「Call Your Friends」です。過去のアルバムの中でも最高にノリノリになれるからです。

Jimmy Eat World

エモというジャンルに欠かせないのがこの4人組のバンドです。 聴けば聴くほど世界観に引き込まれます。ポップなんだけど、どこか物悲しい感じがする、そんな究極のエモを届けてくれます。説明が難しいのでまずは聴いてみてください。 お薦めのアルバムは7作品目の「Damage」です。初期の頃も好きなのですが抜群の安定感を感じることができます。

まとめ

定額制ストリーミーングサービスが増えてきて、邦楽のみならず洋楽も非常に身近な存在になってきているように感じます。 洋楽というと、どうしても敬遠されがちですが聴き始めてみるとなかなか格好いいものです。是非お薦めのバンドを聞いてみてください。 またこの中で半分以上好きなバンドがいたら多分@ika621と音楽の趣味が合うでしょう(笑)ぜひ絡んでくださいね。 このバンドが格好いい!というのがあったら教えてください。聞いてみたいと思います。 本当は他にもたくさん好きなバンドがいたのですが、今回は7つの洋楽バンドに絞って紹介しました。色々と悩んだけど選ぶのは楽しかったです。 企画ではありませんがタイトルに「#7band」というタグを入れてみました。もしブログで良いバンドを紹介してくれる方がいたらタグ付けをしてみてくださいね。以上@ika621でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です