セブンイレブンで完全無料の絵本「森の戦士ボノロン」をゲットしよう

2児の父親をやっているika621です。

我が家の娘は絵本を読むのが大好きで、時間さえあれば読んでーと絵本を持ってきます。 飽きずに何度も何度も読んでいますが、一緒に読んでいる大人が飽きてしまう程です。 絵本を読むだけで簡単に子供とコミュニケーションをとることが出来るので、絵本を読む時間を大切にしています。

本屋に行けば本を買ってーと持ってきます。買うか買わないかはその時のお財布の中身と相談するわけですが、正直なことを言うと絵本って結構いいお値段します。ページ数は少なく、文字も少ない。もちろん出し渋りますよね。まぁ下の子も居るし良いかと買ってしまうわけですが。

こんな話はどの家庭でもあると思いますが、もし、絵本が無料でゲット出来るとしたらどうしますか?そんな美味しい話があるかと思います?アルンデス!

森の戦士ボノロン

正確に言うと、フリーペーパーなのですが、中身は超立派。絵本と呼んで良いレベルです。 全国のセブンイレブン、デニーズなどに置いてあります。 セブン銀行が、絵本の制作・配布等に関わっています。読み聞かせ絵物語を普及する為です。

読み聞かせ絵物語とは わかりやすくお話を伝える、日本の民謡のようなもの。 お母さんやお父さんが子供の顔を見ながら、その反応を確かめながら読めるお話です。

読み聞かせは、精神状態を落ち着かせたり、幸福感を与えたり、好奇心を作るなど良いことづくしです。 子供と簡単にコミュニケーションが取れるので積極的に行っています。 

偶数月の15日に発行

さて、このボノロンですが、偶数月の15日にゲットすることが出来ます。 全国に多数あるセブンイレブンが一番ゲットしやすいと思います。 数に限りがある為無くなり次第終了です。早い者勝ちなのでセブンイレブンに行った際はチェックをしてみてください。

大人も感情を揺さぶられるストーリー

「北斗の拳」で有名な原哲男先生がプロデュースをしているのですが、ボノロンはそれとは全く結びつかないテイストで描かれています。 可愛らしい絵に、感動的なストーリー。大人も読んでいて感情を揺さぶられるし、色々と考えさせられる絵本となっているので初めて読む人は驚くはず。 これがフリーペーパーで良いのかと感じるはずです。

学びと遊び

ストーリーだけではなく、挨拶やマナーを学ぶ為のコーナーがあったり、パズルなどで遊ぶコーナーもあります。 子供は遊びながら学び、学びながら遊ぶのが得意です。大人になると忘れてしまいがちな「遊び心」がいかに大切なのかを改めて考えさせられます。

みんなで作るお便りコーナーもあって、たくさんの人に愛されているキャラクターというのが伝わってきます。 それでも今日まで知らなかったという人も多いのではないでしょうか?

まとめ

読み聞かせをしたり、一緒に学んだり遊んだりと、1冊丸ごと子供とコミュニケーションをとることが出来る「ボノロン」はとてもすごいと思います。これが無料だというのも更に驚きです。 2歳以上の子供がいる人にかなりオススメです。

まだ小さい子供がいる家庭は、毎回貰っておけば後々役に立つと思います。 おっと、今日は4月15日、発行日ではないか!ということでセブンイレブンに行ってこようと思います。 セブンイレブンやデニーズに行く機会があれば是非チェックをしてみてはいかがでしょうか?以上ika621でした。

ika621

フリーペーパーのレベルを超えたクオリティにビックリ!欠かさずチェックしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です