自分のアンテナに引っかかった情報をEvernoteに自動的にクリップする方法

皆さんはEvernoteにクリップをしていますか? 過去にEvernoteにクリッピングしたノートについて考えてみましたが、現在も同じで、目的を持ってEvernoteにクリップをするということが少ないです。 しかし、どんな情報が自分のアンテナに引っかかったのかは記録をしておきたい。でも無駄なクリップは増やしたくないし、手間もかけたくない。 矛盾していますが、だったら自動にしてしまえば良いのではと考えました。今回はEvernoteに自動的にクリップする方法を紹介します。

PocketのRSSを活用

あとで読むで有名な、Pocketというサービスを使用します。Pocketに入れたものを自動的にEvernoteへクリップするという仕組みを作っていきます。、自動的とはいえ、Pocketに入れることだけは手動となってしまいます。 ▶︎Pocket   PocketApp カテゴリ: ニュース, 仕事効率化 販売元: Read It Later, Inc – Read It Later, Inc(サイズ: 25 MB) 自分のアカウントのRSSのURLを調べます。
http://getpocket.com/users/USERNAME/
「USERNAME」の部分を自分のアカウント名に変更したものが、PocketのRSSのURLとなります。ここから更にひと手間加えます。

fullrss.netで加工

クリップした記事によっては「続きを読む」などmoreタグが設定されているものもあり、Pocketに入れても全文配信されない可能性があります。 そこでfullrss.netというサービスを使って部分配信フィードを全文配信フィードへ加工をします。 先ほどのURLを入力して、コンバートを押すだけで完了です。とっても簡単。 ▶︎fullrss.net RSSリーダー ここまできたらもうお気づきですよね?このURLのフィードを使ってEvernoteに自動配信するわけです。

blogtrottrでEvernoteに自動配信

logtrottrでEvernoteに自動配信をします。 参考:サイトの巡回はもう不要!お気に入りブログの最新記事をメールで配信してくれる「Blogtrottr」が便利!! | jMatsuzaki ▶︎blogtrottr 配信のタイミングの設定は「Daily digest」にします。こうすることにより、1日単位でEvernoteにクリップされる仕組みです。  

見栄えと注意点

このような感じで、Evernoteに配信されます。iftttを使うよりもとても見やすいです。 しかし、注意点としては、タイトルが全て「Daily Digest」になってしまうことです。ここが嫌な人はこの方法は向かないかもしれません。

まとめ

複数の記事がひとつのノートにまとまるのが嫌だったり、ひとつひとつ丁寧にクリップしている人にはあまりオススメ出来ません。 しかし、自分のアンテナに引っかかった記録としてはとても優秀です。1記事1ノートではなくても検索すればすぐに引っぱり出せますしね。 Pocketに入れるだけでEvernoteに自動配信されるのに慣れてしまうと、病みつきになります。気になった人は一度試してみてはいかがでしょうか?@ika621でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です