室内の快適度がひと目でわかるデジタル温湿度計「DRETEC オプシス」を購入しました

二人目の子供が誕生してからもう少しで2ヶ月が経過します。 先日やっと里帰りから戻って来て、家族全員での生活がスタートしました。 もう、てんわやんわで家の中がぐちゃぐちゃです。(・_・; ブログを書く時間を何とか捻出している状態です。 さて、そんな中デジタル温湿度計というものを先日購入しました。 大人は大丈夫でも子供は、暑さや寒さに敏感です。ちょっとしたことが原因で、いきなり泣きはじめるわけです。 自分が基準ではなく、温湿度計基準で室内の快適度を判断すれば、子供にとっても快適であろうと考えました。 実際に使ってみて、これは本当に便利なものだと実感しました。購入したのはこちら。

特徴

  • サイズ:(約)高さ12.1×幅9.4×奥行き2.0cm
  • 本体重量:(約)130g
  • 材質:樹脂、ガラス、アクリル
  • 付属品:単4形乾電池×1個
  • 温度表示範囲:-10~50℃
  • 湿度表示範囲:25~98%
  • 置き用スタンド、強力マグネット、壁掛け用フック穴付き
参考:DRETEC デジタル温湿度計 「オプシス」 ホワイト O-230WT:Amazon.co.jp:家電/生活雑貨 この商品について … Amazonより引用

快適度がひとめでわかる

5段階の表情で快適度を表示してくれるので、パッと見ただけで、わかります。 どうしても数値だけだと、快適なのかどうか全くわからないですからね。 しかも液晶のサイズが76×64mmと大きく、遠くからでもしっかりと確認することが可能です。 しかも、壁掛け用のフック穴、スタンド、マグネットが着いているので、家の中のいたる場所に設置することが出来ます。

まとめ

あるとついつい目がいってしまうデジタル温湿度計です。そのおかげで、不快マークだったらエアコンを付けることで快適にしたりと、こまめな対応が出来るようになりました。 現代は室内にいても熱中症になってしまう人が多い時代です。一家に一台でもあると便利なのではないでしょうか? 特に小さい子供やお年寄りの居る家に置いておくと良いと思います。値段もそこまで高くないので気になったらチェックしてみてください。 他にもカラーバリエーションあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です