iPhoneで撮影した動画から写真を切り出す「AfterShutter」ベストショットを逃さない!

子供の写真を毎日撮影している@ika621です。OneCamやCamera+といったカメラアプリを駆使していますが、動き回るものだからベストショットを撮るのは結構難しいです。写真を見てみるとブレブレなんてことがしょっちゅうあります。 そこで「AfterShutter」というアプリを試したところかなり良かったので紹介します。このアプリは撮影した動画から写真を切り出すアプリです。 動画さえ撮影しておけば後から写真として切り出せるのです。当然写真には位置情報は付与されませんが、動画として記録もできるので正に一石二鳥です。動画を撮る習慣がつきそうです。 動画を写真にするアプリ「AfterShutter(アフターシャッター)」App カテゴリ: 写真/ビデオ 販売元: Asukanet Co.,Ltd. – ASUKANET COMPANY,LIMITED(サイズ: 5.6 MB) 似たようなアプリに「MovieToImage」というアプリがあります。こちらも動画から写真を切り出すことが可能です。動画の撮影からはいることもできます。 動画から瞬間を切り出す「MovieToImage」 App カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ 販売元: Dreamonline,inc. – Dreamonline,inc.(サイズ: 4.5 MB) AfterShutterは、撮影済みの動画からの切り出しのみ行えます。個人的にはシンプルな機能、わかりやすいUI、アイコンが好きなのでこちらを使用しています。それでは簡単に紹介します。

とても簡単な操作方法

まずはカメラロールから写真を切り出したい動画を選択します。 切り出したいコマを選択します。動画を再生したり、コマ送りしたり、一時停止をしたりして、ベストショットを探します。ベストショットが見つかったら、シャッターボタンを押します。たったのこれだけです。驚くほど簡単。  

▲右上にフルスクリーンボタンがあるので、大きな画面でベストショットを探し出すことも可能です。 ▲切り出した写真はカメラロールに保存する以外に、メールやSNSにシェアすることが出来ます。切り出してすぐにシェア出来るのは嬉しいですよね。

まとめ

驚くほど簡単に動画から写真を切り出すことが出来ます。写真に比べて動画の方が記憶が蘇るので積極的に動画を撮って行きたいと改めて思いました。位置情報が気にならないのであればむしろ動画を撮りまくれば良いのでは?とか思ったりもしました。 よく動き回る子供やペットを飼っている人は是非試してみて下さい。 動画を写真にするアプリ「AfterShutter(アフターシャッター)」App カテゴリ: 写真/ビデオ 販売元: Asukanet Co.,Ltd. – ASUKANET COMPANY,LIMITED(サイズ: 5.6 MB) ちなみに、動画の撮影は15秒動画カメラを使用しています。15秒間の撮影なので動画のサイズもそこまで大きくならず、起動後すぐに撮影開始出来るのでこちらもオススメです。 15秒 – 動画カメラ App カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル 販売元: Tandem Systems – Tandem Systems, Inc.(サイズ: 0.9 MB)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です