Grid Diaryを使って4行日記と3GoodThingsをまとめてEvernoteに記録しよう

以前紹介したGrid Diaryというアプリの使い方をずっと模索をしていました。 Grid Diary – 最もシンプルに日記を始める方法! App カテゴリ: ライフスタイル, 仕事効率化 販売元: Sumi Interactive – Xiamen Sumi Network Technology Co., Ltd.(サイズ: 20 MB) 参考:質問に答えていくだけで日記になる「Grid Diary」が素敵!Evernoteに保存もOK | Punksteady というのも、ランダムの質問に答えて行くだけで日記にはなりますが、後で読み返した時のことを考えるとやはりもっと有意義な質問にしたいなと思うようになってきたのです。 そこで、以前から記録をしている「4行日記」をGrid Diaryに取り入れてみることにしました。 4行日記は、事実、気づき、教訓、宣言とその名の通り4行で書ける簡単な日記です。しかし、その効果は絶大で自然となりたい自分に近づくことができるのです。 この4行日記ですが、それまでえばろぐというアプリで行っていました。 えばろぐ – Log for EvernoteApp カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ 販売元: Tea Leaves, LLC. – Tea Leaves LLC.(サイズ: 6.1 MB) 参考:日記を書くならテンプレートを作ろう。4行日記とえばろぐのススメ。 – 旧:あなたのスイッチを押すブログ   この4行日記に加えて、以前行っていた、3Good ThingsもGrid Diaryに組み込みます。 ポジティブ思考習慣 HappynoteApp カテゴリ: ライフスタイル, ヘルスケア/フィットネス 販売元: hiranodept – Tetsuya Hirano(サイズ: 10.8 MB) 参考:Evernoteに「今日良かった出来事」を3つ書いてポジティブ思考を身に着けよう | Punksteady 発想・考え方の転換により、何気ない出来事をプラスに受け止めることが出来るようになるというのです。 … その日の良かったことを3つ書き続けることによって、ポジティブ思考になれるのです。 ここまでで、4行日記と3Good Thingsを合わせて項目は7つ。Grid Diaryは1日の質問が8つなのであとひとつの質問を設定すればばっちり!

質問の設定の方法

▲まずは、カレンダー画面で、設定ボタンをタップします。設定で質問のシャッフルはオフにしておきます。 続いて、質問テンプレートをタップします。  

▲質問をタップすると編集画面になります。ここで図のようなテンプレートを作成します。 8つ目の質問は、オリジナルでも良いし、既存のものから選択してもOKです。  

▲テンプレート作成後、実際に入力してEvernoteに保存するとこのような形で保存されます。 2枚のスクショになってますが実際はひとつのノートです。 えばろぐを使っていた時よりも綺麗な形でノートに記録されました。見返しやすいスタイルです。

まとめ

4行日記も3Good Thingsどちらも自分の成長に繋がるものだと確信しています。
  • ひとつのアプリで両方記録できる
  • Evernoteに綺麗に保存出来る
  • 継続することで成長出来る
Evernoteに日記を記録している人は是非、Grid Diaryを試してみてください。使い方は十人十色です。オリジナルの使い方を探してみるのも面白いですね。 Grid Diary – 最もシンプルに日記を始める方法!App カテゴリ: ライフスタイル, 仕事効率化 販売元: Sumi Interactive – Xiamen Sumi Network Technology Co., Ltd.(サイズ: 20 MB) 他にもこんな使い方をしているよ、とかこんな質問を作ったよとか活用方法があったら教えてください。参考にしたいと思います。以上@ika621でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です