乗り換え案内の情報もEvernoteに記録する!ショートカットとリマインダーを活用しよう!

初めて出掛ける場所は、何かと不安が多いのではないでしょうか?車はカーナビがありますが、電車で出掛けるとなると、まずは目的地までの経路を調べる必要があります。 自分の場合、乗り換え駅や時間が心配になりアプリで何度も時間を調べてしまいます。使用アプリは、乗り換え案内です。 「乗換案内」無料の電車ルート検索・時刻表・運賃・列車運行情報・鉄道路線案内ナビゲーションApp カテゴリ: ナビゲーション, 旅行 販売元: Jorudan Co.,Ltd. – Jorudan Co.,Ltd.(サイズ: 4.2 MB) 調べた画面をスクリーンショットにおさめておけば、何度でも確認が出来ますが、もう一手間加えてEvernoteに情報を入れておくことをお勧めします。 その方法と活用方法を紹介します。

メールでEvernoteに送信する

▲まずは乗り換え案内で、出発地点から到着地点までの経路を調べます。下へスクロールしていくと「この経路をメールで送る」というボタンがありますのでタップします。 するとメールが立ち上がりますので、自分のEvernoteのアドレスに送信をします。  

▲Evernoteに先ほどの経路のノートが作成されています。 これだけでも活用できるのですが、一手間加えて便利に使います。 まずはEvernoteのショートカットに登録を行います。メニューからスターをタップするだけでショートカットに、登録可能です。  

▲ショートカットに登録すると、Evernoteのホーム画面に表示される☆ボタンをタップするだけでノートをすぐに閲覧可能となります。 参考:Evernote for iPhone・iPad アップデート: ショートカットの追加、関連ノート表示、Skitch との連携 | Evernote日本語版ブログ ショートカット(今までの iPhone でいう「お気に入り」)を使うと、大事なノートやノートブック、タグにすぐにアクセスできるうえに、これらのショートカットはお使いのすべての Evernote で同期されます。 … そして、リマインダーにもこのノートを登録しておきます。出発時刻の1〜2時間前に設定しておくと良いと思います。 リマインダーに登録することで、すぐにノートを呼び出せる、時間を意識することが出来るので一石二鳥です。 プレミアムアカウントの人はオフラインノートブックの機能を使用すると良いと思います。オフラインノートブックを指定して、その中に乗り換え案内のノートを格納して同期をしておきます。そうすると、電波のないところでもノートは閲覧可能となります。 そして、もうひとつ副産物があります。それは、再び同じ駅に行くことがあった時に役に立つというものです。過去のノートを検索すればどれくらいの所要時間が必要もわかります。そうすることでとるべき行動も変化することでしょう。また、行った場所のログとしての機能もあるのではないでしょうか?

まとめ

その都度、乗り換え案内を調べるのもありですがEvernoteにいれておくのもアリだと思います。 Evernoteに情報を集約しておくことで、Evernoteを見れば知りたいことはすぐにわかるという安心感を得ることが出来るのです。乗り換え案内とEvernoteを使っている人はぜひお試しください。 Evernoteのショートカット、リマインダー、オフラインノートブックの活用方法他にもありましたら教えてください。以上@ika621でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です