「えばろぐ」で記録したライフログを「SmartEver」でスマートに確認する

Jawbone UPが凄く気になっている@ika621です。ライフログを記録するのが更に楽しくなりそうです。 さて、先日「えばろぐ」を使用して新たなライフログの記録を始めました。 参考:新年度だから「えばろぐ」を使ってEvernoteに新たに3つのライフログを記録することにした | Punksteady えばろぐ – Log for EvernoteApp カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ 販売元: Tea Leaves, LLC. – Tea Leaves LLC.(サイズ: 6.1 MB) えばろぐはカスタマイズが魅力的なアプリですが、送信専用です。そこで登場するのがSmartEverです。SmartEverは、SmartEverというタグが付いたノートだけを表示してくれるアプリです。 SmartEver – サクサク使える軽量EvernoteクライアントApp カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ 販売元: Makoto Setoh – Makoto Setoh(サイズ: 3.9 MB) 参考:軽快に動作するEvernoteクライアント SmartEver が登場! | Punksteady えばろぐで記録する際にSmartEverタグを付けることで簡単に記録を振り返ることが出来るのです。

SmartEverでスマートに確認

▲えばろぐのテンプレートを作成する時にSmarteverタグを付加するように設定しておきます。 マネーログを確認したい時はSmartEverを立ち上げればすぐに使用金額が把握出来るのです。純正Evernoteアプリよりも早くスマートに確認出来ます。  

▲また、1日の終わりに、その日いくら使ったのかを把握する為にノートのタイトルを変更しています。 マネーログのノートを開いた状態で右下の編集をタップします。続いてタイトルの編集をタップします。  

▲その日使用した金額を計算して、タイトルの先頭に図のように入力しています。計算が面倒だと感じる人もいますが、計算することにより、1日でこんなに使ってしまったとか、かなり節約出来たとか何かを感じることが出来るのです。記録したライフログから何かを感じることがとても大切なのではないかと思うのです。 さて、自分の場合、1日の終わりにSmartEverタグを外して表示されないようにしてしまいます。当日のログさえ確認出来ればいいからです。過去ログはEvernoteで見ればOKなのです。タグを外すには、ノート一覧が表示されている画面内の該当するノート上でスワイプをします。  

▲タイトルの編集を行うとマネーログを見た時にすぐに、この日はいくら使ったのかといった具合て、把握出来るので、オススメです。

まとめ

えばろぐを送信専用、SmartEverを閲覧専用と分けることで快適にライフログを記録できる環境が整います。 嬉しいことにマネーログを常に意識するようになり出費がだいぶ減りました。また、ランログにもこの方法を応用しています。ランログの場合は走行距離をタイトルに入れています。 このようにタイトルに具体的な記録内容を明記すると、より効果的な威力を発揮するのではないかなと感じています。 えばろぐを使っている人はSmartEverと組み合わせて使用してみてはいかがでしょうか?   えばろぐ – Log for EvernoteApp カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ 販売元: Tea Leaves, LLC. – Tea Leaves LLC.(サイズ: 6.1 MB)   SmartEver – サクサク使える軽量EvernoteクライアントApp カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ 販売元: Makoto Setoh – Makoto Setoh(サイズ: 3.9 MB)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です