【Day One:其の3】リマインダーを活用してDay Oneに記録する回数を増やす

Day Oneの連載第3回目です。第一回目は、ライフログの記録に適している4つの理由、第二回目はDay Oneを便利に使うためのアプリ3選について書きました。 Day One (Journal / Diary) App カテゴリ: ライフスタイル, 仕事効率化 販売元: Bloom Built, LLC – Bloom Built, LLC(サイズ: 35 MB)   【Day One:其の1】Day Oneがライフログの記録に適している4つの理由 | Punksteady アイコンからも分かるようにUIも非常に洗礼されているので、もう単純に記録・見返しが楽しいのです。この表現しか見当たりません。まずは使い始めて下さい。 … 第一回目はこちら   【Day One:其の2】Day Oneを便利に使うためのアプリ3選 | Punksteady どのアプリもシンプルな機能で、迷うことなく使うことが出来ます。現時点で全てのアプリを揃えたとしてもたったの170円です。 3つのアプリを上手く使ってDay Oneを今まで以上に活用してみませんか? … 第二回目はこちら
今回は、1日の記録を増やすために、リマインダーを活用してDay Oneに記録する方法を紹介します。

リマインダーアプリ+URLスキーム

URLスキームを使うと即座にDay Oneに記録出来ることは前回も紹介しました。このURLスキームをリマインダー機能のあるアプリを組み合わせて使います。 この方法は、切り抜きジャックの@tamkaiさんがPostEverで実践していたので参考にしました。 Launch+とPosteverを使った強制ライフログ生活が心地よい #pbamn | 切り抜きジャック ライフログっていうか、一日の終わりに日記を書こうとすると大体眠いとか酔ってるとかなので、その瞬間瞬間に出来事、気持ちを記録し始めたのがきっかけ。 … ギークな父さん!
使うアプリは、『Launch+』です。   Launch+App カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ 販売元: devarty.com – ARTEM KHRAMTSOV(サイズ: 3.4 MB)   このように毎時リマインダーでDay Oneを起動するように設定を行います。 Launch+には、予めDay OneのURLスキームが用意されているので設定はとても簡単に出来ます。   通知が来たらスワイプしてDay Oneを起動して、その場での感情や、写真を撮影して記録をしましょう。

まとめ

@tamkaiさんが書かれているように、記録出来る時は記録して、無理なときは記録しなくてOKというスタンスでいることがとても大切です。働いていたら、仕事中に記録できないことの方が多いはずですし。リマインダーを使っていない時に比べて、1つでも記録する数が増えたら成功ではないでしょうか?見返した時も、記録が多いほうが楽しいですしね。 リマインダーアプリと組み合わせてDay Oneにライフログをたくさん残しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です