通知センターから Evernote に何時でも何処でもクリップ可能 QuickEver Clip

通知センターから呼び出して、Evernoteにメモを簡単に送信出来るQuickEverというアプリがあります。今回紹介するのは、そのQuickEverとEverClipというアプリを組みあわせたようなアプリ「QuickEver Clip」です。 QuickEverについてはこちらの記事を参考にしてください。 参考:[iPhone, iPad] QuickEver: 通知センターから「あらかじめ設定した状態で」起動できるEvernoteアプリ。 – iPhoneアプリのAppBank 参考:カーソル移動を変える! Evernote系アプリ『QuickEver』の挑戦がアツい[原石No.263] – リニューアル式 通知センターから呼び出すだけでペーストボードにコピーしてあるものを自動でEvernoteに送信出来る素晴らしいアプリです。「通知センター」から呼び出せるので正に何時でも何処でもな訳なのです。しかもEverClipであった「機能するのは10分」という制限も無し。これはEvernoteライフが一変すること間違いなしです。 QuickEver Clip – Evernoteに何時でもクリップ App カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ 販売元: Ebisu Soft – Naoto Koide(サイズ: 3.8 MB)

コピーして通知センターから呼び出すだけ

▲起動したらアカウント情報をまず入力します。その後左下の設定ボタンから設定を行います。 ▲ノートブック、タグを指定、コピーしたものを自動で送信したい場合は「すぐ送信」をオンにします。最後に「リマインダー設定する」をタップして完了です。時間は5分で良さそうです。 ▲5分後通知センターにこのような通知が来ます。「すぐ送信」をオンに設定すると否妻マークが付きます。これを目印にしましょう。 ▲ブログの本文をコピーして通知センターから呼び出します。「すぐ送信」しない場合はタイトルを編集後、送信ボタンで手動で送信します。「すぐ送信」する場合は稲妻マークのほうをタップするだけで自動でEvernoteに送信されます。 ▲画像もコピーすることが出来ます。コピー後通知センターから呼び出します。 ▲今度は稲妻付をタップ。Evernoteにすぐ送信されました。 ▲このアプリの更に凄いところは、URLのみのコピーの場合、本文が自動でクリップされるというものです。わざわざ全てコピーをしなくても良いということになります。 ▲これは嬉しい機能です。クリッピングアプリはQuickEver Clipだけで充分ですね。 ▲ちなみに「すぐ送信」されたものはEvernote上ではこのように見えます。タイトルが「QuickEver Clipからのクリップ」となります。

まとめ

通知センターで抜群の存在感を放つこと間違いなしのアプリです。使ってみると「これは革命だ!」と感じるほどです。人によっては神アプリになるといっても過言ではありません。通知センターを見たとき、「QuickEver」「QuickEver Clipの見分けが難しいのが気になりましたが、Evernoteライフをさらに加速、そして便利にすること間違いなしです。是非お試し下さい。 QuickEver Clip – Evernoteに何時でもクリップApp カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ 販売元: Ebisu Soft – Naoto Koide(サイズ: 3.8 MB)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です