Evernote ユーザーのためのテキストエディタアプリ ZowNote が快適すぎる

iPhoneでEvernote上のノートを簡単に編集できるエディタアプリZowNoteがリリースされました。先日紹介した、ZowInsightsというアプリと同じ会社からのリリースになります。 参考:Evernote のノートを分析してグラフ化する iPadアプリ ZowInsights | Punksteady このZowNote、非常にシンプルで簡単に編集できてしまうところに魅力を感じます。 ZowNote for EvernoteApp カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス 販売元: SUSIEA – Sugigami Youhei(サイズ: 5.1 MB)

起動から設定までの流れ

▲お決まりのアカウント情報入力画面。 ▲そしてこちらが起動画面。 ▲左上の「検索」ボタンをタップするとこの画面になります。後ほど紹介しますが、ノートに優先度を付加することが出来るのでその優先度からノートを探し出すことが可能になります。 ▲もちろんノートブックからノートを探し出すことも可能です。左下の「設定」ボタンをタップすることで設定画面に移行します。 ▲ここでは丁寧に「URLスキーム」が用意されています。必要なスキームをタップするとペーストボードにコピーされます。ランチャーアプリやアイコン作成をしてホーム画面から簡単にZowNoteを呼び出せます。

ノート作成

▲右上の「新規」ボタンをタップしてノートを作成します。 ▲こちらが編集画面です。カーソルボタンが用意されていますので1文字ずつカーソルを移動させることが可能です。あると便利です。ちなみに時計マークはタイムスタンプです。 ▲タイムスタンプのスタイルはこのようになっています。好きなスタイルを選択しましょう。 ▲気に入ったものがなければオリジナルを作ってしまいましょう。 さて、編集画面に戻ります。右上の「情報」ボタンをタップします。 ▲前述した優先度をここで設定出来ます。タグの付加もここで行います。 ▲ノートを編集中に自動でEvernoteと同期してくれます。オフライン時はオンライン時に自動で同期してくれる親切設計。 ▲優先度を設定するとこのように検索しやすくなります。 ▲Evernote上で「==ZOWNOTE==」というタグを付加するとZowNoteと同期され、編集が可能になります。 ▲気になったのは、このチェックボタン。最初は、チェックボックス作成のボタンかなと思ったのですが、そうではなさそうです。   ▲検索用のマークなのでしょうか。この辺りは申し訳ありませんがわかりません。 ▲Evernote上に作成されたノートはこちらです。優先度は3に設定したので「==3==」のタグが付加されています。 ▲ちなみにタグは自動でこのように作成されます。

まとめ

iPhoneからEvernote上にノートを作成する場合、作成しっぱなし、即ち送信したら終了する「送信専用アプリ」が多いのですが、このZowNotは違います。何度でも編集することが出来る「エディタアプリ」なのです。iPhoneからEvernote上のノートを編集したいという要望をかなえてくれます。同期速度も気にならない程なので、長文作成をしたい人にもお薦めです。 アプリに触れてみると分かりますが、UIもなかなかです。こんなアプリ待っていたぞ!という人も多いのでは? ZowNote for EvernoteApp カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス 販売元: SUSIEA – Sugigami Youhei(サイズ: 5.1 MB)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です