EverTaskZ を使えば Evernote でタスク管理が可能になるかもしれない?

Evernoteで無理にタスク管理をしなくても良いのでは?という声をたまに聞きます。確かにオムニフォーカスやToodledoなど他のツールを使用すれば良いと思います。 しかし、使い方によってはEvernoteはタスク管理に非常に適しているという人もいました。 自分の場合、タスク管理とは程遠い存在(タスクセラピーの幽霊コーチです)で、To Doレベルで充分事足りていますがEvernoteに記録はしたいなと思っていました。かつてはEgretlistを使用していた時期もありました。今回Evernoteでタスク管理が出来そうなアプリ「Evertaskz」というアプリが登場したので紹介します。 EverTaskZ App カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス 販売元: Lukas Zeller – Lukas Zeller(サイズ: 5.7 MB)  

設定方法

▲起動したらまずは左上のボタンをタップします。設定をするところから始めましょう。 ▲「Evernote Sync Settings」をタップしてアカウント情報を入力します。 ▲ノートブックの指定やEvernoteと同期するタイミングを設定します。自分の使い方に適した設定を見つけましょう。

タスク入力画面

まずは、コンテキストとしてタグを作成します。(コンテキストが不用の場合は無理にタグを作成しなくてもOKです) ▲下部中央のボタンをタップしてタグを作成します。タグの名前、テーマカラー、タグのランク(優先度)、位置情報、リマインダーの有無を選択します。 ▲試しに「仕事」「自宅」「買い物」というタグを作成してみました。カラーも分かりやすいように青、赤、黄色と分けてみました。各タグをタップするとタスク入力画面になります。 ▲タグをタップしたら右上の+ボタンをタップしてタスクを追加します。 ▲入力項目はシンプルです。上からタスク名、優先度、位置情報、リマインダーセットです。リマインダーをセットすると設定した時刻に通知センターに表示されます。 ▲複数タスクをテストとして入力しました。コンテキストの色と優先度が先頭に表示されるので視覚的に分かりやすいです。 下部のボタンで期限順、優先度順、タグ順で表示することが出来ます。

ただのTo Doの記録としてもOK

自分の場合To Do も立派なログだと思っているので、コンテキストがどうだの、タスク管理がどうだのを抜きにしてEvernoteに記録さえ出来ればいいなと思っていました。 参考:その日にこなしたToDo項目をライフログとして記録する方法 | Cross Mode Life EvertaskzをもっとシンプルにTo Doの記録として使うのもありではないでしょうか? ▲タグを全て消去してシンプルに使ってみました。要するにEvernoteと連携するTo Doアプリとして。各タスクの先頭にマークを付けることが出来ます。 ▲スターのような扱いの「・・・」マーク、完了済みの「レ」マーク、タスクとして扱えなくなる「×」マークから選択出来ます。 ▲Evernote上に作成されたノートはこんな感じです。タイトルの先頭に、マークと優先度が表示されます。リストビューにするとわかりやすいかなと感じました。 ▲タイトルが全てといった感じのノートです。EverTaskZのリンクはiPhone上から選択するとアプリが開くような仕様になっています。チェックボックスはPCのEvernoteでチェックを入れてもEverTaskZに反映されます。

まとめ

アイコンバッジ表示もしっかりされるし、リマインダー機能も付いています。同期のタイミングも選択することが出来ます。アイコンも嫌いじゃないですね。Evernote、タスク管理、To Doというキーワードに引っかかった人は是非試してください。 それにしてもこのアプリ名なんて読むのでしょうか?「エヴァータスクズ」?「エヴァータスクゼェェェーッッット」? 以上@ika621 でした。 EverTaskZApp カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス 販売元: Lukas Zeller – Lukas Zeller(サイズ: 5.7 MB)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です