起動後ワンタップで Evernote内のノートを自動で移動できる AutoEver が遂にリリース

MoveEverに始まり、MergeEverTrashEverと立て続けにEvernote整理系アプリをリリースしている@delaymania さんが4つ目の整理系アプリをリリースされました。 その名も「AutoEver」です。あれ名前被ってる・・・・ 閲覧中のページを Evernote に自動的にクリップする AutoEver | Punksteady   AutoEver – Evernoteでのルーチンワークがシンプルに App カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ 販売元: Shamrock Records, Inc. – Shamrock Records, Inc.(サイズ: 2.7 MB) 参考:MoveEverのノート移動を自動化したアプリ「AutoEver」をリリースしました | delaymania アプリ起動後にワンタップで予め作成された条件に基づいてノートを自動的に移動してくれる素晴らしいアプリです。設定さえ終えてしまえば後は自動!早速紹介します。

設定はとても簡単!

▲アプリ起動後、Evernoteのアカウント情報を入力します。 ▲その後、ノートを移動させるための条件を設定します。左上のボタンをタップします。するとノートブックとタグの読み込みが始まるので少し待ちましょう。 ▲こちらがプリセットの設定画面です。プリセット名を決めて、移動するノートが格納されるノートブックを指定します。「Inbox」が多いのではないのかなと思います。その後、移動先のノートブックを指定します。 上図の場合「000 Inbox」から「Z-1.スクラップ」にノートが移動するということになります。 ▲移動すると同時に、タグを付加することも出来ます。ここでは「SmartEver」というタグを付加します。自分的にはタグを削除する機能も欲しいかなと思いました。 そして次に「条件」を決めます。検索ワード、タグ、種別(ウェブクリップ、メールから作成)の3タイプから選択します。 ここでは「Google アラート – Evernote」というワードで「タイトル(文頭)」という条件で登録しました。以上で設定は完了です。

早速試してみる

▲登録したプリセットをタップすると検索がスタートします。 ▲3個のノートが見つかりました。「はい」をタップします。これだけで移動完了です。 ▲試しにMoveEverで確認してみました。 ▲AutoEverで移動後見てみると空になっていました。 ▲「SmartEver」のタグを付加する設定にしたのでSmartEverでも閲覧出来ます。 参考:軽快に動作するEvernoteクライアント SmartEver が登場! | Punksteady

まとめ

Gmailのフィルタからアイディアが生まれたAutoEver。@delaymania さん渾身のアプリになっています。一番お気に入りのアプリだそうです。 毎日決まった条件でEvernoteにノートを作成している人は、このAutoEverで楽してノートを移動させちゃいましょう。4姉妹の最後のピースがついにはまりましたね。このシリーズが好きな人は間違いなく買いでしょう!是非お試し下さい。 AutoEver – EvernoteでのルーチンワークがシンプルにApp カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ 販売元: Shamrock Records, Inc. – Shamrock Records, Inc.(サイズ: 2.7 MB)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です