Evernote系メモアプリに再び超新星現る!?その名も EverGear

  最近Evernoteメモアプリ界がザワザワしている気がする @ika621 です。 先月にTextEverというアプリが登場しました。 参考:Evernote系メモアプリに新星登場!TextEver 今月もきましたよ!今月紹介するのは「EverGear」というメモアプリです。 メモ系のアプリは激戦区ですが、この「EvernoteGear」は勝負できるアプリです。登場したばかりですが、かなりの完成度を誇っています。 早速使用してみたので簡単ですが、紹介します。 EverGear – Evernote投稿ツールApp カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス 販売元: Lakesoft – Hiroshi Hashiguchi(サイズ: 7.5 MB)

設定からメモの方法まで

▲起動したら毎度ですが、Evernoteアカウントの情報を入力します。 ▲設定画面其の1。写真のサイズが変更出来ます。 サイズは、写真品質、1280 px、960 pix、640 pixから選択することが出来ます。640 pixで充分ではないかと思います。 また、ここでは日付の書式、時刻の書式の変更が出来ます。カスタム書式も設定出来るので自分の好きな書式のタイムスタンプを作れます。 位置情報のオン・オフを選択出来ます。よほどのことが無い限りオンにしておくべきです。ライフログ的な意味でも。 ▲設定画面其の2。送信設定、バッジ表示設定が出来ます。バックグラウンド送信が出来るアプリなので、Wi-Fi接続時のみ送信はオフをお薦めします。 ▲こちらがメモの投稿画面です。タイムスタンプ、リスト形式、チェックボックスのボタンが並びます。また、タグ付、写真添付もこの画面から行えます。 全て上のメニュータブから選択することで情報を追加することが出来ます。 また、メモを単体で送信したい場合は右上の「送信」ボタンをタップすることでEvernoetに送信します。FastEver的な使用方法です。 ▲FastEver的なアプリとは反対に、PostEver的に使用したい場合、即ちひとつのノートにどんどん追記して行きたい場合はすぐに送信せずに、下書きとしておきます。 下書きのタブから、追記したいノートをにゅるんと左スワイプします。すると、写真、メモという項目が現われますのでどちらかを選択します。こうすることにより同じノートに追記していくことが出来ます。 メモは無制限に追加可能、写真は20枚まで追加することができます。ノートのサイズが表示されるのも親切な設計ですね。 ▲反対ににゅるんと右スワイプすると削除や送信することが出来ます。 このようにFastEver的にもPostEver的にも使用することが出来るすごいアプリなのです。 ▲送信したノートの履歴を見ることも可能! ▲予め、ノートブックやタグを指定するひながたを作成出来ます。この雛形を上手く活用すればInboxに送信したノートを割り振る作業もなくなるはず。 ▲ログという項目に関しては左スワイプでTwitterにつぶやくことが出来ます。

Evernote上での見え方

▲こちらがEvernote上に作成されたノートです。とても見やすくありません か? 位置情報をオンにしておくことによって、Mapリンクのみではなく、住所までしっかり表示してくれます。わざわざMapリンクを開かなくても大体の場所が分かるのがとても素晴らしいです。 しかもきちんと上から下に時系列で並ぶので文句なしです。 そして時系列の下に大きな写真として表示されます。

まとめ

ノートブックを指定してもデフォルトのノートブックに格納されてしまうというバグがあるようです。何度も言いますが、FastEverとPostEverの良いとこどりのような感じです。 そして、Evernoteに作成されるノートのスタイルが美しくとても気に入りました。ホーム画面入り間違いありません。 是非お試しください。 参考:Cocoaの日々: アプリ EverGear をリリースしました(作者様のブログです。) EverGear – Evernote投稿ツール App カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス 販売元: Lakesoft – Hiroshi Hashiguchi(サイズ: 7.5 MB)

3 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です