PathEverとPostEverを合体!同じノートに記録してみました

ライフログをどうやって記録しようか定まらない @ika621 です。 先日アップデートして更に便利になった「PathEver」ですが、「PostEver」 と組み合わせて使用したら便利ではないかと思い試してみました。 「iライフログ」も良いのですが、無駄にノートを作成するのもどうかなと思ったりしたので、再度PostEverでライフログを記録してみようと思いました。 参考:PostEverでライフログ~おさえておきたい6つのポイント~ PathEver for EvernoteApp カテゴリ: ナビゲーション 販売元: Toc – Shingo Tokubuchi(サイズ: 1.6 MB)   PostEver – 1日分のメモが1つのEvernoteノートに App カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化 販売元: Atech inc. – Atech inc.(サイズ: 1.5 MB)

PostEverエンジンを使う

PostEverがライフログるのに適している7つの理由の1つとしてPostEverエンジンがあります。
FastEverと異なり、同じタイトルのノートをひとつにまとめることができます。イメージとしては、FastEverでバラバラに送信したものがひとつのノートにまとまった感覚です。自分の場合ですが、ライフログはひとつのノートにまとめたほうが良いと思っているのでこれは嬉しいポイントです。
このPostEverエンジンを活用します。 まずはPathEverの設定です。 ▲設定といっても難しいことは全くありません。記録したいノートブックを指定するだけでOKです。接頭辞も接尾辞もなしでOK! 続いてPostEverの設定です。 ▲タイトルは日付で記録します。デフォルトでこの状態なので特に気にしなくてもOKです。保存先は先ほどPathEverで指定したノートブックと同じものを選択します。 以上で設定は完了です。とても簡単ですね。後は記録するだけです。 しかし注意点が2つだけあります。
  • その日の始まり(自分のタイミングで)にPathEverで現在地を記録して、ノートを作成する必要があります。
  • PostEverで記録する時に2段ほど改行することでログが見やすくなります。
▲出来たノートがこちらです。1つのノートに全ておさまっています。

まとめ

簡単な設定で、PathEverとPostEverを組み合わせることが出来ました。ノートを無駄に増やしたくない人や、1日の記録は1ノートにまとめたい人は是非試してみるといいと思います。 今後このように運用していくかどうかは未定ですが、こんな方法もあるという紹介まで。

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です