iPhoneで空白の1文字を入力する方法 Vol.2

透明人間Akiraはもういない

「奴はどこにいっちまったんだ。たくさんの人の役にたっていたのに・・・・・」 「もうあんなことが出来ないなんて・・・・」 「あきら・・・一体どこにいってしまったのだ」 「Evernoteマンにやられてしまったのか?」

なんのこっちゃ、Akiraって誰だよ?

またまたとんだ茶番でしたね。昨年にこんな記事を書きました。 参考:iPhoneで空白の1文字を入力する方法 『あきら』と入力して変換するとなぜか空白の文字が現われるという現象。 しかしiOS5のアップデートにより『あきら』さんはどこかに行ってしまいました。 そこで今回別の方法を見つけたので紹介したいと思います。とあるアプリを利用すればiPhoneだけで空白の一文字を使うことが可能になります。

Unicoder Liteを使用する

Unicoder Lite 1.1.3(無料)App カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化 販売元: MGJ Interactive – Asahi Technoservice, Inc.(サイズ: 0.7 MB) 多機能万国文字操作ツールらしいですが、このアプリ内に空白文字と思われるものが含まれています。 ▲アプリを起動したら、「一般句読点」の「2028」の列を探します。上図の①の「8」をタップして入力した後②の「F」をタップで入力します。これで空白の文字が入力されたことになります。 ▲後はもう簡単です。文字の欄を長押しして、全選択します。 ▲そしてコピーします。 ▲後はコピーしたものをペーストするだけです。試しにフォルダにペーストしてみます。 ▲名無しのフォルダにすることが出来ました!

まとめ

この方法を使えば、iPhoneをわざわざiTunesで同期したり、PCメールを介して空白文字を送信したりする必要がありません。全てiPhoneだけで解決です。 コピーした文字を辞書に登録してしまえばいくらでも使い放題ですもん。無料アプリなので、あきらさんの代替策を手軽に実行したい人はお試しあれ~ Unicoder LiteApp カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化 販売元: MGJ Interactive – Asahi Technoservice, Inc.(サイズ: 0.7 MB) 参考:iPhoneアプリのURLスキーム @ ウィキ – ショートカットアイコンの名前を消したい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です