iPhone4のバックパネルをホワイトに換えてみました

先日、iPhone4のバックパネルをホワイトに換えました。交換前までは、メタルバックパネルを使用していましたが、リンゴマークが虫食い状態のように剥がれてしまったこと、バッテをリー一体型ケースが壊れてしまったことで換えることを決意しました。 買ったのはこちら:携帯少年 メタルバックプレートを購入したお店と同じところで購入しました。

交換の様子

▲こちらがパッケージ開封前です。ドライバーも付いています。 ▲開封した状態です。 ▲メタルバックプレートを外しました。ネジを無くさないように注意です。 ▲ホワイトのバックパネルを同じように装着してネジをしめて完了です。結構、力が必要でした。メタルに比べて全体的に厚みが増した気がします。 ▲iPhoneを丸裸で使うのはアレなのでamazonでクリアのジャケットも購入しました。 ▲ケース以外に、画面保護シート(アンチグレアフィルムとクリスタルフィルム)も付属されています。かなりフィットするのでケースを装着しているのを忘れるぐらいスマートで、お薦めです。 iPhone5までまだまだiPhone4に頑張って貰わなければなりません。バッテリー問題もモバイルブースターで解決していますしね。 ホワイトに換えただけで新品のiPhoneになったような気持ちになりました。今後も使い倒していきたいと思います。(当然ながら交換は自己責任で行ってください。保障からも外れてしまうのでご注意を!)ホワイト以外のカラーも売っているので挑戦してみるのも面白いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です