写真もメモも同時にEvernoteに保存したい!そんな時は写メモがお薦め!

  82%オフでiPad2のキーボードをGetして浮かれている @ika621 です。 以前にアイコンが最高にかっこいい写メモというアプリを紹介しました。 その時はアイコンがインストールすると違うこと(Evernoteアイコンがない)、起動が全く出来ないということで使用不可だったので詳しい記事が書けなかったのですが、この度アップデートをして問題が解消されたので紹介します。 写メモApp カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ 販売元: GKproject – imagin(サイズ: 36.9 MB)

実際に使ってみた

▲こちらが起動画面。このメカメカしさを見よ!botシリーズを彷彿させるようなUI。なかなかお洒落ではないですか? ▲EvernoteのユーザーIDを入力します。ここはお決まり。 ▲ちなみにこちらが設定画面です。EvernoteのみならずFacebookやTumblrやFlickrに投稿することも可能です。 好みの設定にしましょう。起動時撮影もなかなか便利です。もちろんカメラロールからも選択できるようになっています。位置情報自動入力をオンにしておくと、入力した場所が位置情報として記録されます。 ▲撮影後、メモを入力することが出来るのがこのアプリの特徴です。上図のボタンを上下にスワイプするとメモ入力部分の高さを変更することが出来ます。 ▲メモ部分を左右にスワイプすることでメモのデザインを変更することも出来ます。 お好みのデザインを使いましょう。 ▲メモ入力、デザイン変更出来たら最後に共有、保存を選択します。 ▲Evernoteを選択します。 ▲サイズを選択します。目安のサイズが表示されているのがとても良いですね。 ▲保存するノートブック、ノート名、本文追記をして右上の送信をタップします。 ▲この表示がされれば送信完了です。 ▲Evernote上ではこのように表示されます。ノートデザインがソーキュートじゃないですか?

まとめ

アイコンデザイン、UIデザインがとてもお洒落で使っていて楽しいです。画像サイズの目安も出ていたり、カメラロールにも保存できるところが好感が持てました。 少し入力することが多いアプリではありますが、写真だけではなくメモもしたい人にはお薦めのアプリになっています。是非試してみてください。 写メモ App カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ 販売元: GKproject – imagin(サイズ: 36.9 MB)

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です