iPhoneの通知センターを今以上に便利にするアプリ4つを紹介します

Evernote大好き @ika621 です。 いきなりですが、通知センター使ってますか?iOS5の目玉機能のひとつでもあるこの機能。 しかし、Twitterやメールや電話の通知、Boxcarの通知など通知内容が決まってしまっているのが現状ではないかと思います。今回は、通知センターをもっと活用する為に4つのアプリを紹介します。 これらのアプリを使用すれば今まで以上に通知センターが便利になるはず、通知センターが便利になればiPhoneも便利になるはずです。そんな想いで、早速紹介して行きたいと思います。

日程リスト

日程リスト (Events List) – 通知センターにスケジュールを表示しましょうApp カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ 販売元: MO (Geunwon,Mo) – GEUN WON MO(サイズ: 3.7 MB) このアプリは、指定したカレンダーの予定を通知センターに表示出来るアプリになっています。表示させる件数を設定から選べます。1件を選択すると直近の予定を表示します。 ▲基本的には、通知センターに表示したいカレンダーを選択して、更新をするだけです。 ▲通知センターを表示するとこんな感じです。上の図は5件表示させた状態です。予定を忘れるということが無くなるはず!

Slide To Do

Slide To DoApp カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ 販売元: Alexandru Halmagean – Alexandru Halmagean(サイズ: 1.6 MB) 通知センターにTo Doを表示できるアプリです。このアプリは、起動したままiPhoneをロックすると、ロック画面にもTo Doが表示されます。 ▲こちらがロック画面にTo Do表示した状態です。右にスライドさせるとチェックされます。 ▲こちらが通知センターでの表示です。通知センター上でTo Doの項目をタップすると、アプリが立ち上がり、選択した項目にチェックが入ります。

BoardMemo

BoardMemo-忘れたくないこと App カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化 販売元: Ken Tsutsumi – Ken Tsutsumi(サイズ: 4.6 MB) このアプリは通知センターにメモを表示することができるアプリです。 何か気になることがあったらその場でメモをして、後で通知センターで確認することができます。 ▲こちらがメモの入力画面です。右上の+ボタンをタップしてメモを入力しましょう。 ▲上の図が通知センターでの表示のされ方です。10件まで表示することが出来ます。

App Switcher

App SwitcherApp カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化 販売元: Pepper Stuff – Doron Kramarczyk(サイズ: 0.9 MB) 通知センターに、ワンタッチでメールを送れたり、電話をかけれたり、ページを開けたりできるショートカットを作成できるアプリです。もちろん、URLスキームを活用してお気に入りのアプリを通知センターから開くことも可能です。 このアプリの登場によりホームのアプリの配置がガラリと変わる人も出てくるのではないでしょうか? ▲試しに、よく掛ける電話と、Wi-Fiの切り替え、当ブログへのショートカットを作成してみました。4つまで登録出来ます。

まとめ

今回紹介したアプリを使えば今まで以上に通知センターを活用出来ると思います。 ▲全てを表示させるとこんな通知センターになります。 気になるアプリがあったら、是非試して、便利さを実感してください。通知センターが今まで以上に違って見えるでしょう。 でもiOSのアップデートで使えなくなるとかは勘弁してほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です