あっという間に月25万PVをかせぐブログの作り方 ~2つのアプリ~

遅くなりましたが@OZPAさんの書いた処女作「あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方 これだけやれば成功する50の方法」の書評の続きを書きます。 The Lord of the OZPA 「@いうまに月25万PV」~書評までの道のり~ 遅くなりましたが自分もOZPAさんの書籍について書評というものを書いてみたいと思います。書評を書くにあたって、3部作構成で行きたいと思います。 OZPA本書評記事第一弾はこちらです。 前回は、開封の儀から始まって、一度読んだ本をEvernoteの中に自炊をして入れてしまいました。今回はEvernoteの中に入れた本をどのように読むのかを紹介します。毎度言っておきますが書評に関係あるのかと突っ込みを受けそうですがまぁそこは流しておいてくださいな。

EvernoteからGoodReaderへ

Evernote上からPDFファイルを読むことは可能ですが、やはり読みにくい。数ページのファイルだったら良いのですが、今回は@いう間に280ページ弱のファイル。さすがにEvernote上から読むのは大変ということで別のアプリで読むことにします。 GoodReader for iPadApp カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス 販売元: Good.iWare Ltd. – Yuri Selukoff(サイズ: 33.1 MB) iPadにGoodReader for iPadが入っていればEvernoteからPDFファイルを取り出すことが可能です。EvernoteからGoodReaderへダウンロードしてみましょう。 ▲GoodReader上で「Web Downloads」→「http://evernote.com/m」と入力しサイトを開きます。 ▲上の図になりますので、Evernoteのアカウント情報を入力してログインします。   ▲目的のノートを探し出したら、ノートのタイトルをタップし、「Follow the Link」をタップしてノートを開きます。するとこのような画面になります。PDFファイルをタップし、「Download Linked File」をタップするとダウンロードがスタートします。   ▲ダウンロードスタートです。   ▲ダウンロード中・・・・   ▲・・・・・・・おや!?OZPA本 のようすが・・・・・・!?   ▲おめでとう・・・・・OZPA本は GoodReaderにダウンロードされた! これでスラスラ読むことができますね。 参考:Evernote活用編 機能強化レシピ [GoodReaderとEvernoteの連携] iPhoneアプリ「GoodReader」でEvernoteにあるPDFファイルを読む – できるネット+(できるネットプラス)

GoodReaderからi文庫HDへ

しかし、外国産のGoodReaderはちと自分には使いづらいし、読みにくい・・・・のが本音です。 自炊ブロガーの@ushigyuさんの記事にも書いてあります。
英語であることもあり、慣れるまでは若干ハードルの高いUIと言えるでしょう。ですが使いこなせば相当いろんなことができます。上級者向け。
上級者向けだと・・・・・・高機能すぎることが逆に使いづらいという現象を引き起こしているのです。となるとやっぱりi文庫HDで読むのが一番読みやすいかと。自分もばっちり使っています。再び、自炊ブロガーの@ushigyuさんの言葉を借りるとすれば、
UIや動作などに満足できなければ、i文庫HDを検討する。これ買っとけばほぼ間違いなし。
と激プッシュするぐらいのアプリですから、これから自炊を始めたりする人はi文庫HDで間違いないでしょう。 参考:iPadで読書する人は必見!最高のブックリーダーアプリは?i文庫HD・GoodReader・CloudReaders・Bookman・iBooks・ComicGlassを徹底比較! UIや動作などに満足できなければ、i文庫HDを検討する。これ買っとけばほぼ間違いなし。 i文庫HDで決まりでしょう! i文庫HD App カテゴリ: ブック, ユーティリティ 販売元: nagisa – yasuyuki asada(サイズ: 22.6 MB) GoodReaderからi文庫HDにファイルを読み込ませることが出来ることをご存知ですか?この方法を持ってすれば結果的にEvernoteからi文庫HDへ電子書籍を読み込ませることが可能になります。電波さえあれば!早速方法を紹介します。 ▲右側の「Manage Files」をタップして読み込ませたいファイルをタップします。そして「Open in・・・・・」をタップしましょう。 ▲「Send file “as is”」をタップします。 ▲「iBunkoHD」をタップします。 ▲これでi文庫HDに保存完了です!

まとめ

今回紹介した方法は、Evernote→GoodReader→i文庫HDという流れです。GoodReaderとi文庫HD2つのアプリを連携させることで快適に電子書籍を読む環境が出来上がります。 多分一番簡単な構図はDropbox→i文庫HDという流れだと思います。自分としては同期速度の問題や容量の問題を考えたらEvernoteもなかなか便利かもなんて思ったりもします。まぁ今回のようにわざわざEvernoteからGoodReaderを経由してi文庫HDで読もうとする人ってなかなかいないのかなと思います。まぁこんな方法もありますよっていうのが紹介でいればいいかなと思います。 まとめると、電子書籍はi文庫HDで決まり! i文庫HDApp カテゴリ: ブック, ユーティリティ 販売元: nagisa – yasuyuki asada(サイズ: 22.6 MB) さて次回は本当に真の書評を書きたいと思います・・・・・次こそ・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です