覚えるのは1分、極めるのは一生!ボードゲームの定番「オセロ」5歳児と遊ぶことはできるのか?

白黒はっきりしたい時もあるけどグレーでいたい時もあるよね!

いつもPunksteadyを読んでいただきありがとうございます。ika621です。

4歳の娘と将棋をして遊びはじめたのが今からちょうど1年前です。そろそろ違うボードゲームが欲しかったのでやっぱりド定番の「Othello オセロ」を購入しました。


日本オセロ連盟公認

メガハウスのオセロ
購入してから知ったのですが、オセロの専用使用権を所有しているのが株式会社メガハウスという会社。
結果的に日本オセロ連盟公認の商品を購入していました。

黒が先手で対局開始

基本知識

  • 黒が先手で対局開始
  • はさめるところにだけ石を置き、はさんだ石を裏返して自分の色にする。
  • 打てるところがない場合はパス。もう一方が連続して打つ。
  • 全部埋まるかどちらも挟めなくなったら終了。多い方が勝ち。

覚えるのは1分、極めるのは一生(A minute to learn,alifetime to master.)

これは、オセロのゲームのキャッチフレーズです。ルールは至極シンプルだけど実は奥が深い。だから誰もが熱中してしまうんですよね。

対象年齢は6歳から

対象年齢は6歳からと箱には書かれていたので5歳の娘ができるのかとちょっぴり疑問でした。でも「保育園でもやったことあるよー」と言っていたのでとりあえず一緒に遊んでみること。

5歳の娘でも普通に遊ぶことができたのですが、斜めにはさむことがどうやら難しい様子。何度説明してもなかなか伝わらないんですよね。斜めははさんでいるという感覚がないんでしょうね。

あまり言いすぎると嫌になってしまいそうなので斜めもひっくり返るよ程度に教えています。

子どもなりに頭を使っている様子でうーと唸りながらやっています(笑)途中で疲れたーとなる時も。
親としたら脳を使ってるなよしよしとなるわけです。

あと1年もすれば普通に打てるようになると思っています。ちなみに自分はそこまで深く考えずに打っているので5歳の娘に負けそうになることもあります。将棋の世界ではないけれど、オセロの世界でも何歩先を考えて打つとか、攻め方守り方とかあるのでしょうか。

 
 

日本オセロ連盟公認
購入したオセロは石のケースが付いていて、終わった後に石をしまうのが楽しいみたいです。こういうところが女の子らしいなと感じる一面です。

まとめ

お店で購入したのですが、Amazonで調べてみるともっと安くて良さそうなのがたくさんあってショックでした。マグネットタイプがずれなくて遊びやすそうです。

 
ナンジャモンジャもそうですがアナログのカードゲームやボードゲームってワイワイできるしコミュニケーションをとることができるので、個人的に好きです。デジタルが普及しているからこそアナログのゲームを大切にしたいなと考えています。
  • 対象年齢は6歳。5歳児には少しだけ難しい。
  • 子どもなりに脳みそフル回転してるらしい。
  • 買うならマグネットタイプを。
家族のコミュニケーションツールとしても最適なので一家にひとつオセロがあっても良いのではないかなと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Copyright © 2011-2017 Punksteady All Rights Reserved.

Powered by WordPress & yStandard Theme by yosiakatsuki