Read Article

〜初月は目標達成したぞ!2017年1月のランニングログ〜 パンチラ日記 Vol.22【2017/02/02版】


あっという間に1月が終わり2月になってしまいました。いかがお過ごしでしょうか?ika621です。

年初に掲げた目標の中のひとつ「1ヶ月のうち15日以上は必ずランニングを実施すること」をサボらないためにも毎月始めにランニングログの振り返りを行いたいと思います。宣言と共にログを公表することで自分を追い込む効果があります。興味のない人はサラリと流してくださいね。


21回出走・距離82km


結果からお伝えすると、1ヶ月のうち21回出走、走行距離82キロでした。平均して1回あたり4キロ弱ぐらいです。走行時間は約25分間になります。

12月は全く走っていなかったのですが、目標を掲げた初月にしては、かなり走れた方ではないでしょうか。今後距離を伸ばすかどうか色々と検討したいと思っています。

自分なりに、寒い中頑張れたなと思います。ちなみに1ヶ月のうちに82キロ走破したのは人生初めてとなります。引き続き2月も走り込んでいきたいと思います。

ポケモンGOがモチベーションに!


ポケモンGOがランニングのモチベーションとなっています(笑)

4キロ弱のコースはポケストップを効率よく回れるように考えたコースになっていて、ポケモンGOプラスを片手に往復で約30箇所チェックインできます。

スマホアプリをわざわざ開いて遊ぶのは子どもがいるときぐらいなので、自分だけの時はポケモンGOプラスを押すのがメイン。よってモンスターボールが大量に必要になってくるのでポケストップにチェックインしてモンスターボールを回収するのが必須なのです。1回のランニングで獲得できるモンスターボールは60個くらいです。ランニングは卵の孵化やアメの回収にも一役買っています。

モチベーションを高めてくれるし、ランニングを楽しいものにしてくれるのでまさに一石二鳥です。

アプリの活用で継続率アップ


「Remaining」「Way of life」という2つのアプリを使ってランニングの継続率アップを図っています。やはり目標の見える化はとても効果的です。
「Remaining」は1ヶ月単位の中で進捗具合が見れるアプリです。自分があとどのくらいで目標を達成できるか現在の立ち位置を明確化してくれます。「Way of life」はデイリー単位で習慣化したいことをチェックできます。アプリバッジで表示してくれるのでやらなければいけないという意識をさせてくれます。

これら2つのアプリのおかげでランニングに限らず、自分のやりたいことを習慣化・継続することができています。

Withings Steel HRの効果


Withings Steel HRを使用して気づいたのですが、ランニングに行かなかった日は7000歩程で、目標にしている10000歩に全く到達しないということがわかりました。しかも寝付きがとても悪いということも。超早起き(3:00~3:30)も習慣化することができているので、寝る時間と寝付きの良さはライフサイクルを崩さないためにも超大事です。そのため夕食の量を必要最低限にして、お酒を飲むのも週1回というマイルールを定めました。自分の全ての行動が連動しているということを改めて感じました。

そして体重もいい感じに減少していて身体が軽くなってきたのを感じます。
しかし、休みの日は食べ過ぎちゃうので翌日わかりやすいほど体重が増加してしまいます(笑)そこだけは気をつけたいですね。

体の状態を具体的に数値化して見える化してくれるので意識・行動が必ず変化します。Withings Steel HRは本当にオススメします。

まとめ

寒い日はまだまだ続きますが、2月もランニングを頑張っていきたいと思います。2月は短いですが1月よりも走行距離を伸ばせるよう意識をしようと思います。風邪やインフルエンザにかからないよう体調管理もしっかりと行っていきます。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top