GRACO「ライトフィットエアー」は全てにおいて満足できるチャイルドシートだった


軽にチャイルドシートを2台積んでいるika621です。
先日、下の子が乗っているチャイルドシートがとても窮屈になってきたので買い換えました。

子ども用のカーシートを総称して「チャイルドシート」と呼びますが、実際の製品としては生まれてすぐから1歳頃まで使用する「新生児・乳児用ベビーシート」、およそ1~4歳で使用する「幼児用チャイルドシート」、3~4歳以降で使用する「学童用ジュニアーシート」、そしてそれらの兼用ができるシートなど、さまざまな種類があります。
引用元:チャイルドシートの種類・違い [チャイルドシート] All About


買い替え前の状況


左側が下の子が乗っているチャイルドシート、タカタというメーカーの「スマートフィックスベーシック」というチャイルドシート。上の子から下の子へ継承されたもの。生まれた時から今に至るまで長くお世話になりました。
推奨最高体重が18kg、推奨最高身長が100cmということで現時点で、身長が2cm程オーバーしてしまい見た目もとても窮屈そう。これはもう限界だなと思ったのでチャイルドシートを交換することに決めました。

 
上の子は、写真右側の西松屋オリジナルのミニーマウスモデルのジュニアシートです。
1歳から11歳まで使用可で、9kg〜36kgまで対応できます。下の子が生まれるタイミングでこちらを購入。かれこれ2年ほど使用をしています。

ミニーマウスモデルのジュニアシートを購入した時はほとんど何も考えなかったのですが、今回はちょっぴりと悩みました。
同じタイプのジュニアシートをもうひとつ購入したほうが良いのか、それともミニーマウスを下の子に継承して、上の子は背もたれなしの座高を高くするだけのいわゆる「ブースターシート」と呼ばれるものを購入したほうがよいのか。命に関わることなので調べてみることにしました。

ジュニアシートの正しい使い方

ジュニアシートを使用する際に最低限必要な身長は”100cm”です。体重が15kgに達していても3歳以上であっても、”身長が100cmに満たない場合”はチャイルドシートを使用するほうがよさそうです。
引用元:背もたれなしジュニアシートはいつから何歳まで必要?正しい使い方 | MARCH(マーチ)

実際に下の子は2歳8ヶ月で、身長102cmで体重は12kg程。100cmはクリアしているのでチャイルドシートからジュニアシートへ移行してもよいと判断ができました。

次に上の子をブースターシートにする案ですが、本当にブースターシートへ移行してもよいものなのか悩みました。

値段は2000~5000円ほどで、ネットでは2000円以下で買えるもっと安いものもあります。特に100cm以上を超えた幼児用や学童用として販売されています。しかし、背もたれありに比べると”安全面”がやはり心配です。背もたれなしの場合、子供が寝てしまったときにシートに寄りかかることができず、首や頭がすごい角度のまま倒れて眠ってしまうのでやはり危険です。
引用元:背もたれなしジュニアシートはいつから何歳まで必要?正しい使い方 | MARCH(マーチ)

休みの日は車の中で昼寝をする機会が非常に多いのでこの文章を読んだ時にとても心配になりました。首を痛めてしまったり、万が一事故を起こした際に安全面に不安を感じました。そうなるとやはり、ブースターシートではなく背もたれつきのジュニアシートにしたほうが良いなと思いました。

GRACO「ライトフィットエアー」


ということで今回も西松屋にお世話になることに。GRACOの「ライトフィットエアー(西松屋限定モデル)」を購入しました。

 

特徴

  1. エアホールで快適ドライブ
  2. 11歳ごろまで長く使える
  3. シートカバーは洗濯機で丸洗いができる
  4. 身体をしっかり支える
  5. ヨーロッパ基準をクリアした安全性
  6. 軽量・コンパクト

特徴にあるように、全ての要望を満たしてくれるシートだったのでこれに決めました。


結果的に、ミニーマウスモデルは下の子へ継承、ライトフィットエアーは上の子用として使用することになりました。ミニーマウスモデルは肩ベルトを使用する使い方、ライトフィットエアーはシートベルトを使用する使い方にしました。これで2人ともゆったりとドライブすることができるようになりました。

まとめ

チャイルドシートを購入するにあたって感じたことは、子どもの成長は思った以上に早いなということです。
ついこの前までふにゃふにゃしていたのに、今ではいっちょまえに口答えをしてくるほど(笑)

値段よりも子どもにとって快適に乗っていられること、安全性能が高いことを優先にしてシートを選ぶことが重要だと思いました。チャイルドシートを買い換えるときは、しっかりと調べたうえで購入することを心がけてくださいね。以上ika621でした。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Copyright © 2011-2017 Punksteady All Rights Reserved.

Powered by WordPress & yStandard Theme by yosiakatsuki