証明写真をスマホで簡単に作成できる「美肌証明写真」が便利だった


とある資格試験を受けるために証明写真が必要になりました。証明写真を撮るのは、大抵駅とかに設置してある証明写真の機械です。今回も面倒だなと思いながら、どうしたらお金をかけずしかも楽にできるかなと考えを巡らせました。


証明写真を使うのは1枚だけ

証明写真を撮影してもその時使うのは、ほとんど1枚だけ。1枚だけ使って後は引き出しの奥へ。ある時その証明写真を発見して「うわーなんか若く見える!」とかつまらんことを思いながらゴミ箱へ消える運命。そんな証明写真のために600〜800円を払うのはとても割りに合わない。だったら美味しいランチを食べた方がよっぽどいいに決まっている。そう思うのは自分だけではないはず。

スマホでも証明写真が撮れる

App Storeで「証明写真」と検索をしてみたら有料・無料含め10個くらいは出てきました。どうやらスマホでも証明写真を撮ることができることがわかりました。お金をかけないのが目的なので当然狙うのは「無料アプリ」です。

そんなアプリの中でも「美肌証明写真」というアプリが良さそうだったので使ってみました。
特徴としては以下の通り。(App Storeより引用)
  • かんたん操作
  • 顔写真の位置を細かく行えます
  • 顔写真を美肌加工できます
  • サイズは20×20〜60×60mmの範囲で自由に設定できます
簡単操作かつ、美肌加工が決め手となりました。写真の明るさや彩度、美肌加工の3つがバーをスライドするだけで驚くほど簡単に加工できちゃいます。写真はカメラロールから選ぶこともできるし、その場で撮影することもOK。

撮影・加工をしたら画像をカメラロールに保存して印刷するだけ。驚くほど本当に簡単。

セブンイレブンのnetprint

我が家にはプリンターがないのでセブンイレブンのネットプリントを利用しました。アプリからアップロードしてセブンイレブンのマルチコピー機で印刷。たったの30円也。写りも問題なし。プリントした写真はハサミで綺麗にカットすれば立派な証明写真に。600〜800円が30円で済んでしまうなんて、これこそ節約ってヤツです。自宅で写真印刷の環境が整っていれば実質タダ。いや〜便利な時代に感謝。

まとめ

資格試験の種類によっては「撮影機器を使った証明写真を貼り付けてください」的な文言が書いてある場合があります。その写真を証明書として使うからです。その際は自己責任でお願いします。

証明写真が必要になった際は、ひとつの選択肢として覚えておくと役に立つかもしれません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Copyright © 2011-2017 Punksteady All Rights Reserved.

Powered by WordPress & yStandard Theme by yosiakatsuki