自分にとって本当に必要なモノってなんだろう?断捨離を再スタート!


ちょうど2年前の今ぐらいの時期に断捨離を実行していたことがあったけど、どうやらその周期が今年もやってきました。「自分のモノ」限定だけど断捨離を毎日実行しています。家族がいるからせめて、「自分のモノ」だけでもちょっぴりミニマリストに近づきたいなんて考えるようになりました。


断捨離再スタート

  1. 使わないもの・好きではないもの
  2. 整理されていない乱雑なもの
  3. 狭いスペースに無理に押し込んだもの
  4. 未完成のもの
    引用元:ガラクタを捨てれば、人生はすべてうまくいく! (PHP文庫)

ガラクタを捨てれば、人生はすべてうまくいく! (PHP文庫)」という本によると、上記4つが「ガラクタ」の定義です。これを自分のモノと照らし合わせると、まだまだ自分はガラクタをたくさん持っているなと気づきました。持っているモノの8割はガラクタらしい・・・もっと自分の持ち物を減らせるなと確信しました。

増えすぎたモノは、今度は逆に自分に牙を剥いてくる。時間も、エネルギーも「自分」と化したモノに奪われるはめになる。そうしてかつて自分の道具だったモノが、自分の主人になっていく。モノはもう機能のために使われるモノでも、「自分の価値を伝える」ためのモノでもなくなる。ついにモノは「自分を損なう」モノになる。モノが主人で、自分はその奴隷だ。
引用元:ぼくたちに、もうモノは必要ない。 – 断捨離からミニマリストへ

「モノ」が増えると、場所・時間・お金・エネルギーを吸い取られ続けるハメになる。たかが「モノ」にだ。「そんなのまっぴらごめんだぜ!」とは思いませんか?
ということは、逆に言えば「モノ」を減らせば場所・時間・お金・エネルギーは自分の好きなようにコントロールすることができるということ。人生すらもコントロールできるようになるような気になりませんか?自分はそう感じたのでした。

(前略)モノを減らしておくことで、自分に起きた変化に気づきやすくなるし、なおかつ自分にプラスの影響を与えているモノと、ネガティブな影響を与えているモノがすぐに見えるようになるのです。
引用元:ポジティブ・チェンジ

モノを減らせば、ポジティブ・シンキングにもなれるということです。そういった意味で自分が持つモノってとても大切なんだなと思いました。モノを買うときにそこまで考えているかといえば絶対に考えていないはず。あくまで自分の欲求を満たす目的しかありません。今度からモノを買うときには深く考えないといけないなと感じたのでした。

最近読んだ様々な本に影響を受けつつ、断捨離を再スタートすることに決めました。

映画「365日のシンプルライフ」

「365日のシンプルライフ」という映画を知っていますか?この映画も自分に大きな影響を与えてくれました。


フィンランドに住む青年ペトリ・ルーッカイネンが失恋を契機に、物に囲まれた生活を一新すべく行った1年間の実験を追ったドキュメンタリー。全所有物を倉庫に保管、1日に1個だけ倉庫から持ち出し、何も購入しないことを1年間続けるというルールのもと、日々の実験を通じて自分自身と向き合い、何が自分にとって大切なのかと模索する姿を映し出す。断捨離などのキーワードが注目を浴びる昨今、身の回りにあふれる物との関わり方を考えさせられる。

  1. 持ちモノ全てを倉庫に預ける
  2. 1日に1個だけ持って来る
  3. 1年間、続ける
  4. 1年間、何も買わない
という4つのルールで1年間を過ごします。真っ裸な状態からスタート。自宅から倉庫まで新聞紙1枚で疾走する姿はまさにリアル「止まれない人」でした。(笑)最初は当然着るものでした。

途中から何も持って帰らない日が何日も続くほど、モノへの執着が無くなってくることに驚きました。主人公は、生活に必要なモノはせいぜい100個程、更にプラス100個あれば豊かな生活ができるということに気がついたようでした。(こち亀全巻持っていたらもう終わりじゃんなんてつまらないことを考えてしまった・・・)

この映画を見ると自分の身の回りのモノについての考え方が大きく変わるでしょう。ドキュメンタリー映画ってあまり観ないけど、この映画は楽しみながら観ることができました。

アプリ「断捨離記録」


約2年前はEvernoteに記録をしていましたが、今年は「断捨離記録」という専用のアプリを見つけたのでこちらを使うことにしました。断捨離したモノと買ったモノをサクッと記録できるアプリです。
リスト形式・写真一覧・カレンダー表示・集計と多彩な形式で表示してくれます。中でもカレンダー表示が抜群の威力を発揮してくれます。「少しずつ減らしていく」「継続する」ことをサポートしてくれます。1日でも記録がないと気持ちが悪いので、毎日自分の持ちモノを見つめなおす機会を与えてくれるのです。

断捨離したモノの数をバッジ表示してくれるので、自分の成果が目に見えて、気持ちが良くなります。これだけ使えて無料だから使わない手はありませんね。

まとめ

なんだかんだで1ヶ月半以上経過していますが、今も断捨離進行中です。
新品で購入した本だけは断捨離対象外としていますが、まだまだモノを減らせそうです。モノが減るだけで心がすっきりするのは未だに不思議です。モノに心が縛られていたのでしょうか。

嬉しいことに、断捨離をする自分を見て、奥さんも少しずつ断捨離をするようになってきました。近い将来引っ越しする予定もあるのでそれまでに、家中のモノを減らしていきたいなと思っている次第です。とりあえず家族共有のモノを勝手に断捨離すると、もめること間違いなしなので、自分のモノをまずは減らしていこうと思います。理想としてはEvernoteで管理できるぐらいの数まで減らしたいですね。

誰か一緒に断捨離頑張りませんか?以上ika621でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Copyright © 2011 Punksteady All Rights Reserved.

Powered by WordPress & yStandard Theme by yosiakatsuki