スティックタイプではないという理由だけで「Chromecast2」を購入しました


Chromecastが壊れてしまったので、Chromecast2を購入しました。
色や形の変化、メインプロセッサーのアップグレードがありますが、機能的・体感的に感じる性能に大きな変化はありませんでした。

しかし、自分にとってはChromecast2がスティックタイプではないという理由だけで購入を決断しました。


シンプルなパッケージ


相変わらず中身はシンプルです。説明書はカバーの裏に記載してあるだけで、入っているのはChromecast本体。


とケーブル類のみ。TVに接続をして、無線の設定をするだけですぐに使えます。


本体のアップデートがありますので初回起動時は少し時間がかかりますが5分くらいで設定が完了します。


Chromecast ブラック
価格:4978円(税込、送料無料)


 

Chromecastが壊れた原因


我が家のテレビは約9年ほど前に購入した「AQUOS」ですがHDMI端子は背面に2箇所、側面に1箇所の合計3箇所あります。背面の2箇所のうち1箇所にBlu-rayレコーダーを接続していたので、背面のもう1箇所にスティックタイプのChromecastは大きすぎて挿すことができず、側面のHDMI端子に接続をすることしかできませんでした。

側面に挿すと当然丸見えになるわけですから、子どもの格好の餌食に…。無理にいじるのでChromecastのHDMI端子の金属部分が折れてしまいジ・エンド。Chromecastは壊れてしまったのです。


Chromecast2はスティックタイプではないので、子どもがいじって壊れるという心配はありません。なぜなら背面のHDMI端子に挿すことができるからです。

これで配線も見えなくなるのでスッキリ!今のTVは、USB端子から給電できる仕様が多いみたいなので、もっとTV裏の配線がスッキリしそうです。羨ましい!

まとめ

現在Chromecast2は問題もなく快適に使えています。購入して良かったなと思いました。値段もそこまで高くないので迷っている人はぜひ買ってください、オススメです。Chromecastを使いはじめるとリビングでのTVスタイルが一気に変化して色々と楽しめるようになりますよ。以上ika621でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Copyright © 2011 Punksteady All Rights Reserved.

Powered by WordPress & yStandard Theme by yosiakatsuki