Read Article

「子どもにウケるたのしい雑学」は大人にもウケるたのしい本だったぞ!


なるべく毎日読書をするように心がけているika621です。

先日、本屋で面白そうな本はないかな〜と眺めていたら「子どもにウケるたのしい雑学」という本を発見しました。
雑学本は話のネタにもなるので、もともと大好きなのですがこれはタイトルからしてツボ。

しかし中身の方は「子ども」だけではなく大人にもウケる内容でした。
これは面白いと思ったので、3巻まで一気に購入をしてしまいました。


気になった雑学

1巻

  • 肉しか食べないライオンは野菜不足にならないか?
  • ヒトコブラクダとフタコブラクダの子は何コブラクダだか?
  • カンガルーの袋、中の掃除をするのは母か子か?
  • 階段でタンスを運び上げるとき、上と下ではどちらが重いか?
  • 市販のミネラルウォーターはおいしい水といえるか?
  • シマウマのシマ模様は、「白地に黒」か「黒字に白」か?

2巻

  • モグラは日光に当たると死ぬ、はウソかホントか?
  • 巨大なクジラの食欲は、何によって満たされているのか?
  • ニワトリは、なぜ、毎日卵を産むか?
  • ビールの泡は、なぜ、できるか?
  • 作りたてより、なぜ、寝かせたカレーがおいしいか?

3巻

  • カンガルーはなぜオーストラリアにしかいないか?
  • すしやでイカの足をゲソというが、イカには足がない?
  • 日本は、「ニホン」か「ニッポン」か?
  • 潮干狩りの「狩り」と紅葉狩りの「狩り」は同じか、違うか?
  • 七五三はなぜ六四二ではないか?

まとめ

各書、200以上の雑学が詰め込まれているので読み応えは充分です。
子どもだけではなく大人も楽しめる、読めば誰かに必ず言いたくなる!そんな内容になっています。
雑学を知っていれば、「雑談力」を高めることもできると思うので、働くパパ・ママにぜひ読んでもらいたいなと思いました。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top