Taylor Swift がフィーチャリングした「Two Is Better Than One」は超名曲

Guitter
Pop Punk ・Emoといったジャンルが大好きなika621です。たまには音楽のネタでも書こうと思います。

世界的な歌姫Taylor Swift(テイラー・スウィフト)がフィーチャリングした「Two is Better Than One」という曲があるのですが、この曲が超名曲なのです。聴いたことがない人はぜひチェック!


Featuringとは

基本的に「feat.」とは「featuring」(フィーチャリング)の略。featureの元々の意味は特色や特徴で、これが「◎◎のギターをフィーチャーした楽曲」など、楽曲の特徴を表す場合に使われてきた。アーティスト名に「◎◎feat.△△」とある場合は、メインのアーティストは◎◎で、△△が参加することで楽曲に特徴を出している、という意味となる。

引用元:もはや常識?アーティスト名によく見る“feat.”って一体何?! – 日経トレンディネット

Boys Like Girls

テイラー・スウィフトがフィーチャリングしたのはアメリカのBoys Like Girlsというバンドです。

ボーイズ・ライク・ガールズ (Boys Like Girls) とは、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン出身のロックバンドである。

2006年に自身の名を冠したデビューアルバム「Boys Like Girls」でインディーズデビュー。これが、50万枚以上を売り上げるヒットを記録し、一躍人気バンドへ。

引用元:ボーイズ・ライク・ガールズ – Wikipedia

2ndアルバム「Love Drunk」に収録されている「Two is Better Than One」という楽曲です。
2009年に発売したアルバムですが今でも良く聴いています。

良い物は月日が経過しても色あせないものですね。

Two Is Better Than One



PVにはテイラー・スウィフトは出てきませんが、歌声の存在感は抜群です。

歌詞といい、メロディ・コーラスといい最高です。動画を観てもらえば良さが伝わるはず。

まとめ

2ndアルバム「Love Drunk」に収録されています。気になった人はチェックしてみてください。以上ika621でした。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Copyright © 2011 Punksteady All Rights Reserved.

Powered by WordPress & yStandard Theme by yosiakatsuki