ブログのカテゴリー編成にOutlineを使うと捗る!

OutlineのTop画像 ブログカテゴリーの再編成を行ったのですがその時に「Outline」というアウトライナーアプリを使ったらめちゃくちゃ捗りました。

アウトライナー

ブログを書くのにも役に立つアウトライナーですがカテゴリーを編成するのにも役に立ちました。アイディアを練って練ってシェイクして、現時点の最高の状態に持っていくことができるのがアウトライナーの良いところです。 アウトラインについては「アウトラインプロセッシング入門」がオススメです。この本を読み終わったタイミングでカテゴリー整理を行いました。 まさにブログのアウトラインでもあるカテゴリーにアウトライナーを使うことでスムーズに再編成することが出来ました。

WorkFlowyは合わなかった

アウトライナーというと最近よく耳にする「WorkFlowy」がありますが、機能的にはとてもシンプルなのですが自分には合いませんでした。多分「慣れ」の問題だとは思いますがWeb版、アプリ版試しましたがちょっと使いにくいというのが正直なところ。これは良い!というレベルまで自分の中で高めることができなかったのです。 この部分は人によりけりですが、自分が使いやすいと思ったツール、使い続けることができるなと直感が働いたツールを使うのがベストです。 「Outline」というアプリが自分にとってはそのツールでした。

操作感がフィット

ジェスチャー一覧 詳しい操作についてはアプリ内に説明があります。操作感は「Clear」に非常に近くとても使いやすいです。 Outlineは、昨年からアプリの更新が行われていないのでiPhoneやiOSのバージョンによっては上手く動作しない可能性がありそうです。今の所自分の環境では動作しています。 簡単操作 階層化もとても簡単で、左右にスワイプするだけで階層を変更することができます。それにぶら下がっている階層も当然変更となります。自分が求めていたのはこのお手軽感と操作感でした。 簡単にカテゴリーの作成、並び替えなどの整理ができてスッキリきました。多分、アウトライナーの凄さを初めて感じた瞬間でした。

まとめ

ブログのカテゴリーってあまりいじることがないし、細分化もあまりしないとは思いますが、アウトライナーアプリを使うと捗るよってことが伝えたかったのです。 Outlineアプリ内でコピーしてWorkFlowyに貼り付けるといった使い方も出来ます。気になった人は是非使ってみてくださいね。以上ika621でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です