どんな記事でも書かなければ誰にも響かない【パンチラ日記 Vol.3】

Punksteadyのチラ裏日記、通称パンチラ日記も早くもVol.3となりました、ika621です。 とてもライトな感じで書くことができて楽しんでいます。パンチラ日記を始めたことでいくつか嬉しい反応がありました。

書かなければ響かない

なんとつい先日donpyさんの記事でパンチラを紹介をしてもらいました。 今時反応があってびっくらこいたそうです。紹介ありがとうございます。

参考

夢は叶う、書けば響く ~ @donpy 通信【666号:2015/07/04版】覚醒する @CDiP

ドストレートにこうやってエントリーを載せていただいて感想を書いていただくってのはブロガー冥利に尽きるというものです。このようなブログ間の交流ってのは最近ほんとに少ないよなぁと思ったりしてます。 引用元:夢は叶う、書けば響く ~ @donpy 通信【666号:2015/07/04版】

確かにブログを始めたころは、様々な「企画」と呼ばれるものがたくさん立ち上がり、その当時はブログを始めたばかりのブロガーがこぞって参加したものでした。

 企画ものは、ひとつのブログネタとなり駆け出しの時には貴重な1エントリーとすることができるし、更にはブロガー同士が呼応ししてブログ界隈が盛り上がるのでとても楽しい存在でした。 それに他のブロガーとのコミュニケーションのきっかけにもなるしね。

最近企画をあまり見なくなったのは、この当時のブロガーが自分のスタイルを確立して成長した証なのでしょうか、時代の流れなのでしょうか。そんなことを考えています。

企画とは違いますが、パンチラ日記を始めたのもdonpyさんの記事が自分に響いたわけです。 「書けば響くようなブログを目指す」donpyさん、「書かなければ響かない、まずは書くことから始める」ika621なのでした。

楽しみにしてくれる人がいる

色々な葛藤をしたけど現時点では、パンチラ日記を始めてみて良かったと思っています。楽しみと言ってくれた人がいたからです。 @cocco00さん、週刊イロトリドリでの紹介ありがとうございます。この記事のタイトルも秀逸!! 最近ブログについて考えていること、感じていることは非常に近いなとイロトリドリを読んでいると思うのです。

私がブログを始めたきっかけにもなったika621さんが『パンチラ日記』を始めました。ネーミングが秀逸すぎるよ! Evernoteのイメージがすごく強い分、日記的な記事がすごく楽しみ。 引用元:【週間イロトリドリ】入浴シーンあるいはパンチラが気になりすぎた(2015年27週) | イロトリドリ

やっぱり世間的には「Punksteady=Evernote」のイメージは強いのかな。 今までそこだけは誰にも負けまいと頑張ってきたからそれはそれで嬉しいのですが。

しかし、それが仇になってブログに書きたいことが書けない、読者の反応が怖いなんて状況に陥ったのは言うまでもありません。だからパンチラ日記を始めたことにより、以前に比べて徐々に解放されてきている実感があります。 これをきっかけにもっと読んでくれる人に「共感」してもらいたい、距離を縮めたいなんてことを感じたのでした。

結局書くのも読むのも人間なのだから、「人間性」というものを滲み出せるようにならなきゃななんてことも感じたのでした。 

ika621

書かなきゃ何も伝えられないし、誰にも響かない。このパンチラが色々な影響を与えてくれるといいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です