「Evernote内のノートをイマスグ見たい!」を実現するアプリRecall it

外出先で、Evernoteにあるノートをすぐに見たい!と思ったことはありませんか?あの漫画って何巻まで読んだっけ?とかあの欲しかった本の出版社ってどこだっけ?などなど。
個人的には、モノを買うときや病院に行った時にEvernoteを検索することが多いです。

しかし、Evernote内のノート数が増えれば増えるほど、目的のノートまでのプロセスが面倒で煩わしく感じてしまう人もいます。数百のノートならまだしも、数千、数万のノート数まで行くとそれはもう大変。ポケット版のウォーリーを探せ並みに大変。

ノートへのショートカットや検索の保存などの機能はあるけれど、簡単に目的のノートを見たい。そんな理想のアプリが「Recall It」というアプリです。

Recall It – Review notes periodically, for Evernote




キモはタグ付


アプリを起動したらこのような画面が表示されます。全ての説明はこの画面に凝縮されています。ウォーリーを探せに遊び方の説明が不要なくらい。


Evernote上から「イマスグ見たい!」ノートに「Recallit」のタグを付加します。やることといえばたったのこれだけです。
Fasteverなどの送信専用アプリでEvernoteに送信する際にタグ付をしてしまっても良いかもしれません。
tagwidgetと同じ要領でEvernoteからタグ付を行います。tagwidgetは、ウィジェット表示するのに対して、Recall itはアプリで表示。


タグを付けたら、Recall itを起動。すると先ほどタグを付けたノートが一覧に表示されます。これですぐにノートを見ることが可能に。

右上のDoneをタップするとノートの一覧から削除されます。Recall it上でノートが溢れてしまっては元も子もないので、不要になったらDoneを押してしまいます。

まとめ

タグを付けるだけというシンプルさ。使い方にも迷いません
目的のノートまで最短距離でたどり着けます。外出先で一時的に見たいノートに最適です。
十分に使えるEvernote純正アプリですが、こういった「見る」に特化しているアプリはやはり高速に感じます。

気になった人は試してみてはいかがでしょうか?以上@ika621でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Copyright © 2011 Punksteady All Rights Reserved.

Powered by WordPress & yStandard Theme by yosiakatsuki