Read Article

「喰う寝るふたり住むふたり」は大切な人と一緒に読んでほしい心温まる漫画


久しぶりに漫画を買った@ika621です。この漫画は面白いと風の噂を聞きつけて、TSUTAYAにて1、2巻を購入。あまりに面白すぎて3、4巻も翌日に買ってしまいました。

「喰う寝るふたり住むふたり」というタイトルの漫画です。まだ4巻までしか発売していないのですぐに読み切ってしまいました。読んでいるだけでほっこりしてしまう漫画なので、是非大切な人と一緒に読んでもらいたい漫画です。


どんなお話?

町田りつ子(リツコ)と野々山修一(のんちゃん)は交際10年、同棲生活8年目。
恋人以上、夫婦未満の三十路直前カップル。
そんなふたりに起こるちょっとした日常を男女両方の視点から描いたザッピングストーリー。

ザッピングストーリーとは?

同じ出来事を男性目線と女性目線の双方から見た物語。
男女にありがちな些細なすれ違いの原因が一目瞭然。
ちょっとした謎解き感覚が味わえます。

と、1巻の背表紙から引用させてもらいました。特に交際歴が長い人、同棲生活をしている人にとっては、これはあるある!と大納得してしまう内容ばかりです。1つの話に対して、男性目線と女性目線で2話書かれているのがとても斬新です。

自分も今の奥さんとは、高校生からのお付き合いなので交際歴も同棲歴も長い。しかも三十路ということもあって、漫画にそっくりなシチュエーション。だからより一層楽しめました。奥さんに読んでもらったところ、やはり同じ反応でした。そんな中でもこれは共感出来る!っていうストーリーを紹介します。

第04話 11回目の誕生日


11年付き合って、過去10回の誕生日とクリスマス。当然ネタ切れ。真のプレゼントを見つけるために、渋谷で別行動をして相手にあげるプレゼントを探すことに。

財布にアクセサリー、時計、靴、服、バッグにゲームなど過去に交わされたアイテムは数知れず。自分で買うであろうものは印象に残らない。リクエスト制は楽だけど相手が選んでくれたからこそ嬉しいと考えるりつ子。

一方で、リクエスト制のほうが安心と感じているのんちゃん。センスはないけど自分の直感を信じてリツコのために一生懸命プレゼントを探します。

プレゼント探しの間に、リツコは何でのんちゃんを選んだのかとふと考えます。一方でのんちゃんは女子が喜びそうなプレゼントを選ぼうとしますが、りつコが本当に気にいるのかふと考えます。二人は果たしてどんなプレゼントを選んだのでしょうか?

長く付き合っていると、プレゼントのドキドキ感とかワクワク感とか薄れてくるのは事実です。それでも印象に残るプレゼント、本当に喜んでくれるプレゼントが何なのかよく考える必要があるのです。
喜ぶ顔を見るのが一番の幸せではないでしょうか?

第08話 バトルキッチン


食べることが好きなリツコにとって、台所は美味しく料理ができるかどうかの勝負の場所。買い物から調理まで一食に熱い情熱を注いでいます。
そんなリツコが残業続きのため、代わりにのんちゃんが夕ご飯を作ることに。

調味料の使いすぎや、調理方法、買い物の仕方まで駄目出しをくらうのんちゃん。料理にこだわりすぎて楽しく食べる気持ちを忘れてしまったリツコ。

リツコと同じフィールドで戦っても勝てないと判断したのんちゃんは、リツコが敬遠していた揚げ物を作ることに。既製の粉でも美味しい唐揚げができることを知らなかったリツコは、のんちゃんの料理とアイディアに感動。新たな食卓の楽しさを発見するのでした。

育ってきた家庭、環境が違うのだから当然食生活も違います。それぞれに異なった味付けや調理法があります。
それらをお互いに披露しあったり、コラボレーションすることで新たな発見があるのではないでしょうか?
食生活もパートナーと長続きするための重要なファクターです。たまには一緒に料理をするのも楽しいですよ。

第12話 一万円の使い道


お互いの懐事情はよくわかっていない二人。基本はワリカン。光熱費と食費担当のリツコ、ネット通信費、駐車場代、ガソリン代担当ののんちゃん。他もざっくりワリカンスタイル。

財布を一緒にしないことで、趣味にお金を使えるのが同棲の利点と考えるリツコ。一方で自分の趣味をなんとか抑えて、コツコツと1万円を貯金するのんちゃん。何かあったときのための貯金で、リツコには内緒の貯金。

この貯金の存在を、リツコの母親は知っていて、それを聞いたリツコはお金の使い方を改めて考え直すことに。それと同時にこれから先のふたりを考えてくれていることに感動します。
すぐにのんちゃんと同じように1万円の貯金を始めたリツコなのでした。

お金の部分って非常にデリケートな問題です。将来のことをしっかり考えるのであれば、早い段階でお互いの懐事情は知っておいたほうが良いと思います。
自分の好きなことにお金を使いたい気持ちはわかりますが、ある程度の我慢も必要ということです。

まとめ

キラキラの恋愛漫画ではなく、同棲の日常を切り取ったような漫画です。男女の考え方の違いがリアルに表現されています。

読んだら、今のパートナーをもっと大切にしよう、もっと喜ばせたいと強く思うはず。なんかこう幸せを分けてもらったかのように、心がほっこりと温まる漫画なのです。気になった人は騙されたと思って、まずは1巻を読んでみてください。

この漫画は今年一番の当たりだなと感じています。それにしてもリツコが本当に可愛い!
今年、NHKのBS放送でも実写ドラマ化されています。見たかった!
参考:喰う寝るふたり 住むふたり | NHK プレミアムよるドラマ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top