Read Article

魔の2歳児が純粋な0歳児をいじめはじめた!原因と対処方を真剣に考えた

我が家には2歳5ヶ月になる娘と、5ヶ月の息子が居ます。
2歳5ヶ月になる娘は元気いっぱいに遊びまわるお転婆娘で、イヤイヤ期真っ只中の魔の2歳児。言葉もある程度は通じて、会話もできるようになってきました。
5ヶ月の息子は首もすわり、ほふく前進をし始めた、まだまだ赤ちゃんです。

弟が産まれたばかりの時は、お姉ちゃんは、物珍しそうに見ていましたが、ここ最近は頭を叩いたり、目潰しをしたり、馬乗りをしたりと、ヒヤヒヤする場面が目立ってきました。色々と調べると、下の子をいじめることはどこの家にでもある問題みたいなのですが、目の当たりにするとさすがに驚きました。

どうやって今後、子供と接していけば良いのかわからなくなったので色々と調べてみました。少しでも同じような境遇の人の参考になれば良いです。


我が家の間違った対処方法

何度言っても弟を叩いたり、乗っかったりするので親もついつい怒り口調になってしまいます。ついカッとなって頭を軽く叩いたりもしてしまいました。
お気に入りのぬいぐるみを取り上げて、もうバイバイだからねと言って隠したりとか、一人だけ別の部屋に閉じ込めるといったこともしてしまいました。

やってはいけないとわかっていても、やってしまう対処方法ばかりです。後に、物凄い罪悪感に苛まれました。

そんなことをしても相手はまだ2歳5ヶ月。まだ2歳5ヶ月なんです。ついこの前までは、下の子と同じ赤ちゃんだったわけです。急に理解ができるはずがないのです。

色々と調べてみました

何か良い手立てはないものかと、色々と調べてみました。やはり同じようなことを感じている人はたくさんいるようです。調べてみて、良いなと思ったところを引用します。

参考:2歳と0歳の育児 上の子への接し方 : 妊娠・出産・育児 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

「赤ちゃんには優しくなでなでするんだよ」「おもちゃは丁寧に置いてね」と言って、できたらたくさん褒める!!

簡単なお手伝いをさせて忙しくしてもいたずらをする暇がなくなります。「赤ちゃんのおむつ取ってきてー。さすが2歳!!ママ助かった!」とか。

とにかく褒めちぎること、弟の世話に参加をさせることにしました。家族の一員という意識を育むことが大切なのではないかと感じたのです。世話が出来たら更に褒めちぎる!これだけでだいぶ改善しました。

赤ちゃんは誰かがお世話してあげないと自分では出来ないことをお話してあげてください。それから、妹が多少泣いても「お兄ちゃん、妹がないてるね。お腹空いたのかな?ママ貸してあげていい?」と話してから赤ちゃんのお世話をすると、「ママは自分のことも忘れてない」と理解して妹に対しての攻撃はしなくなると思います。

2歳とはいえまだまだ子供です。弟が小さくて世話がそっちに集中して、放置されることがわかってきたのでしょう。「自分のことを忘れていない」と根気よく理解させることです。我が家では、世話が終わったら遊ぼうねと言ったりしています。

先輩ママと看護師さんのアドバイス。
「上の子を最優先で可愛がりなさい。」
下の子はおにいちゃんが優先されてたって、判りませんが、お兄ちゃんは下の子が優先されると、即、反応します。やきもち爆発。

先輩ママと看護師さんのアドバイスだから間違いないでしょう。何でも上の子最優先!理解力が2歳児と0歳児とでは雲泥の差ですからね。

参考:2歳の娘が新生児を叩きます(悲)すべての広場 – 不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』
最近目を離すと、赤ちゃんを力いっぱい叩くのです。 …

きっと2歳のおねえちゃんは、寂しいんだろうと思います。自分だけに向いていたお母さん愛情が赤ちゃんにも注がれるのを目の当たりにするんですから。上の子への愛情が減ったわけじゃないのに、どうしてもそういう風に感じてしまうんですよ。妹が生まれた時、私もそうでした。つねったり、たたいたり、抱っこして庭に置いて泣かしてみたり。。
ちなみに今は、妹と大の仲良しです。

対策として一日に少しでも、下の子が寝ている間など上の子だけといる時間をめいっぱいつくってはどうでしょうか?おねえちゃんになったとは言え、まだ2歳ならママがいっぱい欲しいです。絵本をよんだり、ぎゅっとしてあげたり。すぐに改善しなくても、根気よく触れ合ってみてはどうでしょうか♪

考えてみると以前に比べて、一緒に遊んであげたり、本を読んであげたりする時間が減っていました。仕事の日は帰ってきて、ご飯食べてお風呂に入ってすぐに寝るというリズムだからです。
ほんの少しの時間でも、今まで以上にお姉ちゃんと思いきり遊ぶように心がけました。

お母さんなのだから、上の子にしっかりと愛情を注いであげましょう。
2歳といえば、まだまだ甘えたい時期なのに
下の子ができて、お母さんが下の子に付きっ切りになってるので不安を感じてるのでしょう。それが敵対心となって現れてるのです。
お母さんは、あなたが一番大事なのよ。大好きよ。
と何度も言ってあげましょう。

言葉にして伝えるということが非常に大切です。もし言葉が理解できなくても間違いなく愛情は伝わるはず。

参考:二人目が生まれて一人目(2歳3ヶ月)が凶暴になりました。赤ちゃんを… – Yahoo!知恵袋
「赤ちゃんを叩いたりしても怒らず(上の子を)抱きしめてあげなさい。」と …

「自分の事見てほしい、それだけ。お母さんを困らせるのが目的じゃないの。結果的にそうなってしまってるだけでそこまで計算してるわけじゃないの。お母さんを試してるのよ。自分の事愛してくれてるか。だから今はできる限りいっしょにいてあげて抱きしめてあげて」といわれました。

結局のところ、嫉「愛情は上から下へ流れる」という言葉を信じて接していくよう心がけます。

「ヤバイ」状態に持って行っているのは、あなたがたご両親の接し方にあると思います。
キツイ言い方かもしれませんが、上の子と下の子との接し方(話しかけ方や声色など)が違っていませんか?上の子が話しかけているのに無視したり、今 話しかけないで・・・というたぐいの言葉を言っていませんか?

言われてみれば、話しかけ方が違う時があります。下の子の世話でいっぱいいっぱいになってしまうからです。ここも気をつければいけません。

まとめ

色々と調べてみて、次の3つを心掛けたらだいぶ改善に繋がりました。
  • ①とにかく褒めてあげること
  • ②空いている時間は思いきり遊んであげること
  • ③下の子の世話を上の子に手伝ってもらうこと
とにかく、叩いたり、無理に理解させるということは辞めました。子供に悪影響の上に自分へのダメージが大きいから。

子供を叩いてはいけない理由 |
しつけで叩かれることの多かった1歳児は、2歳になると他の子供よりも攻撃的な態度を見せることが多く、3歳になると認知力のテスト結果が他の子供よりも低いという結果が出ている。 …
決して叩くという行為はしないことに決めました。

こんなに悩んでも時間が経てば良い思い出話になるはず。成長する過程の一部でしかないと今では開き直ることが出来ました。
本当に子供の身の安全だけを気をつけて、あとはいっぱい遊んで、いっぱい愛してあげること。当たり前だけど当たり前に出来ていなかったのかもしれません。

子供が1人だけの時は、何もかもがわからないことだらけで必死でした。2人目が生まれてからは2人の面倒を見ることに必死。それでも子供を育てる環境に恵まれたことを感謝しなければなりません。だから毎日楽しんで子育てをしていきたいと強く思った出来事なのでした。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top