iPhoneからクックパッドのレシピをEvernoteに見やすく保存する方法

クックパッドをよく活用するika621です。暇な時間があると休みの日何を作ろうかな?と眺めています。

クックパッドは手軽に作れる料理がたくさん載っていて飽きません。 気になった料理はとりあえずEvernoteへクリップしています。

参考

クックパッドのレシピをEvernoteで見やすくするための一工夫ごりゅご.com

ごりゅごさんも書いている通り、Evernoteにとりあえず入れておけば、後は自分の好きなように活用出来ます。自分が実際に作った料理の写真を入れたり、失敗したポイントなどを書いておくと後で役に立ちます。

今回はiPhoneからクックパッドのレシピをEvernoteへ見やすく保存する方法を紹介します。 ほんの少しだけ手間をかけることで、とても見やすくなります。

EverClip2を使用する

使用するアプリはEverClip2です。コピーするだけでクリップされて、整理や注釈を付けて編集してEvernoteへ保存することができる凄いアプリです。

参考

Evernote Decup優勝作品「EverClip」がパワーアップ「EverClip2」が登場!Punksteady

ページのURLをコピーするだけでも広告画像などをカットしてくれて、綺麗にクリップすることは可能です。

しかし、テキストとして不要な部分までクリップしてしまうのは気になります。 ここの部分が気にならない人は、特にそのままでも良いのですが、自分は気になってしまうので、ひと手間加えてクリップをすることにしています。

ひと手間加えたクリップ方法

まずはブラウザアプリで、Evernoteに保存したいクックパッドのレシピのページを表示させます。もちろんEverClip2がバックグラウンドで動作している環境で行います。

初めに、トップの料理の写真を長押しでコピーします。続けて、広告を除いて必要な部分だけを選択してコピーをしていきます。 少し面倒に思えるかもしれませんが慣れると意外と簡単です。

次にEverClip2を起動します。同じページ内のクリップは自動的にまとめてくれます。

最初にコピーした画像は別物扱いとなっているので、一つのクリップにするためにマージします。 右上のボタンをタップして、クリップを全て選択します。

左下のマージボタンをタップして、クリップを並び替えします。写真は1番上に持って来ると良いでしょう。

タイトルを入力します。必要に応じて送信先のノートブックを選択、タグの付加を行ってEvernoteへ送信します。

最初に写真をコピーする理由としては、Evernoteでノートを表示した時に写真まで表示したいからです。URLをコピーしただけでは、テキストしか表示されないのでなんか残念だからです。やはり料理は見た目から入らないとですからね。

まとめ

ほんの少しだけ手間をかけることで、Evernoteにはこんなに見やすい形で保存することが出来ます。

こんな感じでEvernoteにどんどんレシピが溜まって行くのはとても楽しいです。ここの写真が広告だったり、テキストだったりするとやはり残念です。だからひと手間加えてクリップしています。

iPhoneからクックパッドのレシピをEvernoteに見やすく保存したい人は是非EverClip2を使用してみてください。きっとやみつきになると思います。 以上ika621でした。

注意
この記事は2014年に執筆しました。現在とは仕様が異なったりアプリの配信が終了してしまっている可能性があります。ご了承ください。

ika621

ひとてま加えるだけで見た目が綺麗なノートができます。美味しいものは見た目が大切!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です