Read Article

ポスト・イットはNoteCubeを使えば素早く見れて便利

ポスト・イット記事が続きます。ika621です。ポスト・イットをよく使うようになったので、当然Evernoteに取り込んだポスト・イットを見に行くという機会も増えました。

よく見るメモは、買い物リストややることリスト、アイディアメモなどです。そういった瞬発的に必要なメモをEvernoteに見にいくわけですが、目的のノートを開くまでに、意外とタップ数が多くて大変に感じてきました。そこで、そういったすぐに必要なメモはNoteCubeでメモを作成すると便利なことがわかりました。

NoteCube – シンプルで使いやすいメモアプリApp
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: rakko entertainment – rakko entertainment(サイズ: 4.2 MB)

参考:「FastEver」のrakko entertainmentよりiOS7を先取りしたEvernoteメモアプリ「NoteCube」リリース | Punksteady
デザイン的にも機能的にもシンプルで美しい仕上がりとなってます。 …


Evernoteの設定

NoteCubeにもEvernoteのポスト・イットカメラで撮影した画像を登録することにより、Evernoteの純正のアプリよりも早くアクセス出来るようになります。

Evernoteの設定から、スナップショットを保存する設定にします。たったのこれだけで、ポスト・イットカメラで撮影した画像がカメラロールに保存されます。

NoteCubeに画像を登録


カメラロールに保存された画像をNoteCubeに登録します。カメラマークのボタンをタップして、カメラロールから先ほどの画像を選択するだけでOKです。

NoteCubeは、ポスト・イットのようなデザインのメモなので違和感がありません。そして、画像の下にどんどん追記をしていくことが出来ます。買うものが増えた!アイディアが閃いた!そんな時に、簡単に追記します。

Evernoteにはポスト・イットのメモが二重で作成されることになります。Evernote側のメモはずっと保管、NoteCubeは一時的なものとして使えばいいかなと思っています。

まとめ

NoteCubeに登録することにより、ほぼワンタップで目的のポスト・イットのノートにアクセスすることが出来るようになります。

また、簡単に追記が出来るのでとても便利です。特に、追記等が必要ない場合は、カメラロールにあるポスト・イットカメラで撮影した画像にアクセスすればすぐに見ることが出来ますよ。

NoteCubeのカメラで最初からポスト・イットを撮影すれば良いのですが、Evernoteのポスト・イットカメラの性能が良いので、折角なら使いたいっていうのがあるんですよね。なので自分はこの方法が一番しっくりきています。
NoteCubeは大好きなアプリなので是非使ってみてください。

NoteCube – シンプルで使いやすいメモアプリApp
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: rakko entertainment – rakko entertainment(サイズ: 4.2 MB)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top