Read Article

ポスト・イットを持ち歩くようになったので「持ち歩きふせんカバー」を購入しました

ポスト・イットをよく使い、持ち歩くようになったので、「シヤチハタ オピニ 持ち歩きふせんカバー」というものを購入しました。書いたメモをカバーの裏に貼っておくことが出来るので、書いたメモを無くさずに保管→あとでまとめてEvernoteのポスト・イットカメラでEvernoteに保存という流れが可能となります。早速紹介したいと思います。

 


ポスト・イットをスマートに携帯


この様な形でパッケージに入っています。一瞬、ランチパックに見間違えてしまいました。
早速開封してみました。商品サイズは、85×90×13mmです。裸のポスト・イットを一回り大きくしたぐらいの大きさです。

カバンの中でも開かない留め具がついているので、カバンやポケットからの出し入れをスムーズに行えます。

始めからポスト・イット50枚か付いてきます。ゴムバンドで簡単に固定出来るのが良いです。終わったら市販のポスト・イットに交換します。100枚まで収納OKです。
書き終わったポスト・イットは、カバーの裏に貼って保管します。折り曲がる心配がありません。綺麗に保管出来るので後でEvernoteに保存することが可能となります。

 

まとめ

ポスト・イットに書き込んで、即座にEvernoteのポスト・イットカメラで取り込むことが出来る場面って、あまりないと思うのです。大抵、どこかに貼っておいて後でカメラで撮影するパターンです。その間に失くしてしまう可能性だってあります。

このふせんカバーを使えば、ポスト・イットと保管場所を一元化出来るので、失くすという心配もありません。ポスト・イットを持ち歩きたい人、良く使う人にはかなりオススメのアイテムです。気になったらチェックしてみてはいかがでしょうか?ちなみにカラーはホワイトとベージュの2種類です。お好みでどうぞ。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top