Read Article

超癒されまくる!すみだ水族館に行ってきました

先日東京スカイツリーに行ってきたのですが、隣にある「すみだ水族館」にも行ってきました。半年ほど前に、池袋にあるサンシャイン水族館に行ったのですが子供の反応が凄く良かったので、今回もそうなることを期待して行ってきました。

すみだ水族館は、東京都墨田区押上の東京スカイツリータウン・ソラマチ5Fと6Fにある水族館。2012年5月22日に開業した。国内最大規模の屋内開放型のプール水槽を持ち、間近でペンギンやオットセイが見られる。水深6メートルの大型水槽は世界自然遺産の小笠原の海を再現している。


スカイツリーから出てエスカレーターに乗るとすぐに入口が見えてきます。入り口からしてとても綺麗でした。入り口で入場券を購入して早速入場しました。
  • 営業時間は9:00~21:00
  • 入場券は大人2000円、高校生1500円、中・小学生1000円、幼児(3歳以上)600円
  • 年間パスポートは大人4000円、高校生3000円、中・小学生2000円、幼児(3歳以上)1200円
 

水のきらめき


館内に入って階段を登ると、すぐに巨大水槽が現れます。「小さな大自然」を表現しているそうです。綺麗な魚がたくさん泳いでいます。
よく見ると地面付近には小さなエビがたくさんいました。


ゆりかごの連なり


クラゲが泳いでいるコーナーです。光の色が切り替わると透き通った体の色も変わります。幻想的でずっと眺めていたくなってしまいます。

大きなカニさんもいました。

光と水のはぐくみ


サンゴ礁と共存する生物を集めた4連の水槽が展示されたコーナーです。どの方向からも鑑賞が出来るようになっているので様々な発見があります。

中でも「ちんあなご」は見ていて飽きません。確か那覇空港で見た記憶があります。

いのちのゆりかご

巨大水槽にたくさんの魚が泳いでいます。1階からでも2階からでも鑑賞することが出来ます。ここにはたくさんの人が集まっていました。

こんなサメも泳いでいます。

水といのちのたわむれ


国内最大級の屋内解放型の水槽でペンギンとオットセイを間近で見ることが出来るゾーンです。丁度餌を上げている時間で貴重なシーンを見ることができました。

2階から興味津々で食い入るように見ていた我が子。

1階のフロアからだと見上げるような形になります。かなり近くから見ることが出来ます。
もうペンギンしか目に入らないようでした。

 

おまけ


真っ赤なエビさんも小さな水槽にいました。

まとめ


たくさんのお土産が売っているショップを通り抜けて終了となります。もちろんペンギンのぬいぐるみを購入しましたよ。

期待通り子供はとても良い反応をしてくれました。大人も癒される水族館でした。動物園とは異なり、一気に異空間に来たような感覚になり、抜群の癒し効果を得ることが出来ます。忙しい人こそ水族館に行った方が良いと思いました。

年間2回以上行く予定がある人は年間パスポートを購入した方が良いでしょう。東京スカイツリーだけでも結構なお金が必要ですが、どうせならすみだ水族館も寄って行くことをお薦めします。
  • 関東初の完全人工海水
  • 決められた順路がないから自由に楽しめる
  • 至近距離からペンギンを見ることが出来る
参考:すみだ水族館

東京都墨田区押上1−1−2、東京ソラマチ

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top