SNSの取得からEvernoteへの送信まで全自動の日記アプリ「AutoDiary」

ライフログや日記は全自動で記録できたらとてもラクで良いと思いませんか?以前にSNSをひとつのタイムラインに表示して記録する「Everyday Timeline」というアプリを紹介しました。 参考:Twitter•Facebook•Instagram•Foursquareをひとつのタイムラインに。自動でEvernoteに記録する「Everyday Timeline」 | Punksteady 今回紹介するのは、TwitterとFacebookの投稿に加え、Movesの様に移動の記録まで出来る凄いアプリです。その名も「AutoDiary」です。ライフログはこのアプリひとつでOKな感じになっています。しかも全自動で、Evernoteにまで送信をしてくれるのです。 早速使ってみたので紹介しようと思います。 AutoDiary -PreVersion for iOS6App カテゴリ: ライフスタイル, 仕事効率化 販売元: Tama – Tama Co.,Ltd.(サイズ: 15.6 MB)

特徴

アプリの特徴は以下の通りです。アプリから引用させてもらいました。
●twitterとFacebookへの投稿を、まとめて自動収集! ●位置情報をメールやTwitter、Facebookへ簡単に投稿!場所を伝えたい時に便利! ●iPhoneを持ち歩くだけで、移動記録を自動保存! ●Evernoteへ自動アップロード!(設定が必要です)
 

アカウントを設定するだけでOK

▲アプリを起動したら、Twitter、Facebook、位置情報、Evernoteのログイン画面が出ますので利用するサービスのアカウントを認証します。その後すぐに使い始めることが出来ます。 起動画面はこんな感じになっています。タイムライン上に移動情報やTwitter、Facebookの投稿が並んで行きます。イメージとしてはMovesに近い感じです。手動メモも可能なのでTwitterやFacebookに投稿しなくても記録は可能です。 ▲実際のタイムラインがこんな感じです。TwitterやFacebookの投稿が並んでいるのがわかります。投稿は自動で取り込まれます。  

▲こちらは手動メモの入力画面。時間の変更や写真も投稿できます。  

▲カレンダー表示も出来ます。ここに投稿した写真がずらっと並んで行きます。タップするとその日の投稿を見ることが出来ます。振り返りにカレンダー表示は必須と言えるでしょう。  

▲もちろん全自動だから位置情報や移動情報にズレは生じます。後から修正することは可能なので、1日の振り返りをする時に修正すると良いかもしれません。 よく行く場所は登録しておくと便利です。  

▲設定画面では各サービスのアカウント設定やアドオン追加するすことが出来ます。 広告削除200円、パスコードロック100円となっています。広告削除だけ購入してみました。  

▲位置情報の設定でGPSの精度やバックグラウンド動作の設定が可能です。  

▲精度を変更することでバッテリーの消費を抑えることが出来ます。長く滞在する場合は間隔を広げると良いです。

まとめ

アプリはプレバージョンとなっており、無料で使えます。 数日間使用していますが、Evernoteにまだノートは作成されていないので、どんなノートが、どのタイミングで保存されるのかわからず残念です。この辺りはわかり次第記事にしたいと思います。タイトルで煽ってすみせん。 iOS7に対応したバージョンも出るそうですよ。是非お試し下さい。
  • 放置しておくだけでOKな日記アプリ
  • バッテリーは思った以上に消費する
  • ライフログの理想に近い
AutoDiary -PreVersion for iOS6App カテゴリ: ライフスタイル, 仕事効率化 販売元: Tama – Tama Co.,Ltd.(サイズ: 15.6 MB)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です