Read Article

たこ焼き器をゲットしたので、自宅でたこ焼きパーティーを開催しました

良く行く薬局にポイントサービスがあります。100円で1ポイントが貯まるというシステムのやつです。貯まったポイントは、カタログから好きな商品と交換が出来ます。

先日そのポイントが貯まったので多くの商品の中から「たこ焼き器」を選びました。よく考えてみると、自分から敢えて買うというものでもないし、人から貰うものでもないので滅多に「たこ焼き器」に触れる機会自体が少ないのではないかと思います。

こんな貴重な機会を逃すまいということで早速「たこ焼き器」と交換し自宅でたこ焼きパーティーを開催してみました。


たこ焼き器と材料の準備


▲ゲットしたたこ焼き器がこちらです。赤いド派手なパッケージです。ふと思ったのですが、たこ焼きは関西の方が有名ですがたこ焼き持っている家庭は多いのでしょうか?

 

▲箱の中身は本体と説明書のみでした。箱の外には材料と作り方が表記されていました。材料は、たこやきの素、卵、たこ、水、天かす、ネギがあればOKです。調味料にソース、マヨネーズ、鰹節、青のりをお好みで。どれも安くゲットできる食材ばかりです。

早速たこ焼きを焼いてみる


▲材料を揃えて、たこ焼きの生地を作ったら早速調理を開始します。事前にたこ焼き器の電源を入れて温めておきます。温度調整は出来ないのでスイッチをオンにするだけです。

 

▲焼く前に必ず油をひきましょう。

 

▲たこ焼きの生地を八分目まで流し込みます。

 

▲続いて、タコを入れます。子供が海老が大好きなので海老も入れてみることにしました。

 

▲天かすを入れて、たこ焼きの周りが固まるまで待ちます。

 

▲周りが固まったら、竹串で裏返します。よくたこ焼き屋で見るアレですよ、アレ!二つの串を持ってクルリンクルリンと。
たこ焼き屋さんになった気分を味わうことが出来ます。しかも思っていた以上に簡単に出来るので驚きました。

 

▲何度もクルリンクルリンとすることで形が整って、綺麗な仕上がりになります。

 

▲ソースとマヨネーズと青のりをかけて完成です!外はカリカリ、中はフワフワのたこ焼きです。

まとめ

ひとつのたこ焼きの素で、合計60個たこ焼きを作ることが出来ました。お店で売っているたこ焼きは、8個で400円〜500円は当たり前です。単純に考えると一度に3000円分位のたこ焼きを食べられることになります。自分は、35個ぐらいたこ焼きを食べました。こんな量のたこ焼きを一度に食べる経験も初めてです。

味もたこ焼き屋のたこ焼きに劣らずとても美味しいです。自分で作っているからより一層美味しく感じます。材料費もあまりかからず、家族で楽しめます。部屋も温まるので寒い冬には持ってこいです。
  • 材料費は安く済むし、家族で楽しめる
  • たこ焼きを焼くのは貴重な体験になる
  • 嫌と言うほどたこ焼きを食べられる
「たこ焼き器」をAmazonで調べたら同じ商品はなかったけど、かなり安く手に入るみたいです。交換に結構ポイント使ったんだけどなぁ…

それにしてもマジでたこ焼き器オススメです。こんな寒い季節だからこそ、自宅でたこ焼きパーティーを開いてみてはいかがでしょうか?以上@ika621でした。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top