Read Article

SoftbankのiPhone5からauのiPhone5に乗り換えて通信費の節約をすることにしたお話

巷では「進み続ける」iPhone5sや「この色はあなた」なiPhone5cの話題で溢れています。

そんな新型iPhoneを指を加えていいなぁと思っている@ika621です。iPhone5の残債がまだ14ヶ月もあるし、Softbankで特に不便も感じていないので今回は、見送ろうと思っていましたが、先日勢いで機種変更をしてしまいました。

といっても、Softbank版のiPhone5からau版のiPhone5へのキャリア変更です。

家族会議の結果、キャリア変更に伴う2年縛りの解除料金や、事務手数料のことも計算に入れて、それでもプラスになる、毎月の通信費を大幅に削ることが出来るという結論に至り、夫婦でauに乗り換えることにしました。ちなみに奥さんはドコモのQ-PODでした。


iPhone5 16G一括0円&キャッシュバック

当然のことながら、本体代一括0円と大きなキャッシュバックが前提です。

本体代一括0円により、基本料金から値引きをする「毎月割」の恩恵を受けることで毎月のコストを減らします。

毎月割 | 料金・割引 | iPhone 5 | au
※各種割引サービス適用後の国内通話料・国内通信料・オプション料(AppleCare+、紛失補償オプション(i)除く)の合計額から割引します。 

そして何といっても前キャリアでの「本体代の残債」+「2年縛りの解除料金」+「MNP手数料」が問題となります。この部分を計算してみると夫婦で各キャリアに支払わなければいけない額が60000円・・・・・もうクラクラしちゃいます。

しかし、この60000円に充てることが出来るのがキャッシュバックなのです。1台のMNPに対して30000円の商品券を貰えることが出来たので、2台で60000円。大体は相殺出来るわけです。調べてみるとこのキャッシュバックの大体の相場は3000~40000円とかなり高額でした。

毎月のコストは・・・・・

さて次に肝心の毎月のコストです。計算すると合計で4098円で使用することが出来ます。毎月割は以前2140円だった様ですが現在は1680円となっています。それでも十分安く使用することが出来ます。
項目 プラン  金額
 基本使用料 LTEプラン 980円
 インターネット接続サービス LTE NET 315円
 パケット通信定額サービス LTEフラット 5985円
LTEフラットスタート割 -525円
 他社からの乗り換え auにかえる割  -980円
 料金割引 毎月割 -1680円
 ユニバーサルサービス料 3円
 合計 4098円
auに乗り換える以前は、夫婦合わせて、15000円程だったので4098×2=8196円と約45パーセント削減することが可能になります。

子供が出来て、無駄な出費を抑える為に出来ることはないかと考えると、毎月ほぼ定額で出費する通信費を安くするという結論にたどり着きますw

機能的にはiPhone5でも十分満足して使えていましたし、auに乗り換えてから電波の面でも困ることは今のところないので満足いく結果になりました。

まとめ

その時に最高のものであるAppleのiPhoneですが、まだまだiPhone5も健在です。新しいiPhoneを使いたいという欲求をちょっとでも我慢すれば毎月の支出が減るわけです。自分の場合、年間で考えるとおよそ84000円節約できます。2年使用したら168000円違ってくるわけです。これはでかい!

何を優先するかは人それぞれですが、ひとつ前の機種も悪くない!「進み続ける」iPhone5sや「この色はあなた」なiPhone5cが欲しい衝動は痛いほど分かりますが、乗換えを検討している人は1度「ただの」iPhone5を検討してみてはいかがでしょうか?(Twitterで検索をすると、もはや投売り状態だし、賛否両論あると思いますが・・・)

やっぱり1番嬉しいのは、遂に奥さんがiPhoneユーザーになったことですな。以上@ika621でした。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top